橋下氏、ホリエモン氏、菅氏がウイルスを拡げている。「まだ深刻じゃない」なんて、どういう魂胆で言うのか?

橋下氏がコロナを拡げている。

ホリエモン氏がウイルスを拡げている。

菅氏がウイルスを拡げている。

おおくの知事が困った困ったと言っているのに、無視している。

困ってる人がいれば手を差し伸べるのが人としての姿勢であろうに、彼らは、手を差し伸べない。

橋下氏は、「PCRいらない」主義者になった。それで今日、TBSの朝番組に出て、「PCRやれ!」主義のテレビ朝日のモーニングショーに喧嘩をふっかけた。お盆休みは朝のテレビ視聴者が増える。ファンが多く世論に強い影響を与えてきたモーニングショーの敵になることで、自分が話題をとれると、ズルい作戦を立てるのが、橋下氏という人物である。そういう計算の上で動いているから、かれの「PCRいらない」喚きは、多分に政治的な演出なのである。

「感染者数ばかりをいうな」という主張がある。橋下氏が玉川氏に挑んでいるのは、「感染者が増えたって、社会は耐えられる。増えた増えたと騒ぐほうが社会経済活動を冷やす。冷やすのは犯罪だ!」という観点からである。
ここでも、橋下氏のズルさが全面に出ている。社会経済が冷えるのは、政府当局者がコロナウイルスを抑えられないからである。ウイルスを抑えられないのは、国民のせいではない。社会経済活動を冷やした犯人は、政府当局者なのだ。橋下氏は、政府当局者を責めず、ただのテレビコメンテーターを責めている。玉川氏に責められるのが痛いのであれば、玉川氏は、的を射ているのである。政府当局がやるべきPCRをやっていないというのが、議論以前の実体だ。やらなくていいよなどというのは、政府当局の失敗と怠慢を許してやることである。橋下氏は、安倍氏や二階氏に恩を売ろうとしているのは、何をたくらんであるのだろう? PCRは検査は、どんどんやらねばならない。

8月8日土曜から16日日曜までの感染結果がでるのは、8月20日からだ。全国んいどれだけ撹拌されたかがはっきりわかるはずだ。
政府当局はなにもしない。
コロナ感染の兆候が体に出ても、すぐには受け付けてもらえなくなるだろう。
こんなウイルスで体が苦痛をうけたり、数ヶ月もあとあとまで体調不良が続いたりする。医者もよくわかってない病気だ。自衛しかない。

Visits: 245



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA