東京は116人の新規感染者。全国は456人。 久しぶりに全国で500人を切った。えっ?抗体ができにくく、できても消えやすいって?どうしよう。。。

けさの日経朝刊2面の記事は、未来が困ったことになりそうな話だった。

コロナから回復した人が3ヶ月で抗体をうしなって、再感染をおこしている、というのだ。いままでも1例報告の形で、英、米、仏、独で報道されてきていたが、今回のは、報道というより、医療者がトレースしたもので、確からしさが格段に高い。

抗体が生まれにくいウイルスらしいことは、中国も早々と発表していた。
世界中でそのことが確かめられ始めたとすれば、ワクチン完成で問題解決!という期待はカラ振りということになる。
世界のすべての政府が、ワクチン完成で元の経済社会の軌道に戻れると考えてきているから、困ったことだ。

おいらのような徹底ステイホーム派でさえ、1年半か2年でなんとかなるというぼんやりした楽観をもっているが、それが通用しないとなると、どうしていいかわからなくなる。脳天気に外国旅行できることをもってコロナ終了とするなら、そしてそうなるのに5年かかるとすれば、70歳以上の高齢者は、後期高齢者になるまえに外国旅行する夢を完全に絶たれることになる。どうせ死ぬなら、元気なうちに面白いことをやりまくってから、と考えてた人も、まさしく、ご愁傷さま、だね。

/////////////

Visits: 154



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA