街はますます物騒だ。東京224人。大阪30人。

【人気サイト紹介】「コロナ対策の当局者はまちがってないか? 国民審査サイト」 あなたの清き一票を!!。なーんちゃって

新規感染者、7月9日分、東京224人。大阪30人。
菅氏は「緊急事態宣言を出す事態とは見ていない」と述べた。

1日1000人になっても、そう言い続けるに違いない。もう、二度と緊急事態宣言は出さないからだ。
ほとんどの人は、銭を稼ぎに出かけないとどうにも生活できないから、休んでも給料を保証してやれる金をもってない政府は、緊急事態宣言で休業要請しないのだ。
安倍氏にも麻生氏にも赤字国債をGDPの1年分を出す政治的決心をする度胸も勇気もない。赤字国債をあと500兆円出して国民に自粛してろと言えば、安倍麻生が好きな円安になるから、都合が悪いだけではないはずだ。
財務省は、ヘリコプターで金を撒くのが恐ろしくて、平成の日本病を治せなかった。今回も、どかんと金を出せばよいのだ。緊急緩和をやり続けても芽がでなかった日銀の黒田氏に、毒を喰らえば皿までもをやらせれば良い。財政健全化を主張する大義名分派が大反対するだろうが、金を撒くしか、もう方法は残っていない。日本のベスト&ブライテストであるはずの面々がそう認識できないということは、かれらは、未来を開けるベスト&ブライテストではなく、未来を怖がるだけの「時間よ止まれ、いまのままがベスト」派であろう。

変える気のない愚かな保守は国の経営をすると、東京女子医大とおなじで、看護師の夏のボーナスをなしにするようなバカな判断をやってしまう。400人もの看護師が退職するらしい。これは、単なる退職ではなく、沈没船からネズミは逃げるという話だろう。政府も同じだ。安倍政権が国民に希望を与える要素はなにもない。から元気でも景気づけでもあったオリンピックもまぼろし同然だ。希望がない政権は人心一新しかない。麻生氏が足掻いて秋の総選挙を企んでいることを、石破氏は「いまなら勝てる解散」と呼んで唾棄している。希望も期待もできない政権は、誰だって、イヤである。
とはいうものの、次の選挙でも、投票したくなる政党や候補者をみつけられるかどうか、自信はない。

冒頭の分を、もう一度いう。
//////////
新規感染者、7月9日分、東京224人。大阪30人。
菅氏は「緊急事態宣言を出す事態とは見ていない」と述べた。
///////////
これが、Cランクの政権の証拠である。もっと、やりようも言いようもあるだろう。総取り替えしかないはずだ。

Visits: 189



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA