コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

コロナの先々を予言する

東海3県は先週比増加。再拡大は始まっているようだ。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国265

最大数の自治体:大阪53。


50人をこえた都道府県は大阪だけでした。

・50人以上の都道府県だけ記載します。

//////////////////////

・イギリスでは、政府の副主任医務官が「感染収束せず、厳しいクリスマスの恐れ」と警告した。

・岐阜県恵那市では36日間感染者ゼロだったが、10月30日から11月3日の間に合わせて15人の感染が出た。接待を伴う飲食店でのクラスターで、マスクをはずしての接客だ行われていた。恵那市の人口に照らすと、国の基準のステージ4に相当するので、恵那市は市独自の非常事態宣言を出した。

・・恵那市の例でわかるように、ちょっと感染対策が疎かになると、あっというまにステージが緊急事態宣言レベルになるのが、コロナ感染の特徴だ。同じことが全国レベルで起きるのは確実だ。政府はなんの手も打てないだろう。国民が感染対策を100%完璧にやってくれることに頼りっきりだ。国民が100%完璧にやってくれることはないので、再拡大は確実だ。

Visits: 68


コロナからは逃げられない。あいつぐブレークスルー感染も。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国4702、ー

東京862、+
さいたま262、ー

千葉220、ー
神奈川453、ー

愛知373、ー
大阪666、ー
兵庫304、ー
福岡165、+

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・東京都20人死亡。全国で63人。

///////////////////////

・英国:渡航制限を大幅変更。日本からのワクチン接種者の入国を簡易化。

・米FDA諮問委員会は「ワクチン3日め接種は、65歳以上とリスクの高い人に」と勧告。

・スペイン風邪は、放置するしかなかったが、3年で収束した。コロナも似たような期間を経て自然収束するだろう。

Visits: 43


尾身氏の国会答弁:「コロナが落ち着くには2~3年かかる」

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国6806、+

東京1052、+
さいたま513、+

千葉354、+
神奈川489、+

愛知679、+
大阪1160、+
兵庫367、ー
福岡249、+

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・重症者数1905。

/////////////////////

・尾身氏の国会答弁:「コロナが落ち着くには2~3年かかる。ワクチンや治療薬が普及すれば、季節性インフルのような扱いにできる」

・「ワクチンで逆に安心感が出てきて、感染対策を緩めると、結果的に感染拡大する。これが第6波を起こす最大のリスク」とも。

////////////////////////

Visits: 32


麻生大臣「医者の言う話、本当かよ」と。行動制限緩和に疑問を呈する専門家にケンカをふっかける。「景気回復につなげるために、国民のマインドを変える」と強調。軽率の代表みたいな男だ。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国6277、+

東京1004、+
さいたま506、+

千葉341、+
神奈川485、+

愛知568、+
大阪942、+-
兵庫452、++
福岡209、+

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が100人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・1000人以上になったことのある自治体を掲載している。

・減少傾向。

/////////////////////

・予想:グラフの形状が二項分布に似ている。前回ピークが5月中旬。前回の底と今回のスタートは6月末。今回ピークが8月末。前回のありさまから推量するに、10月初旬に今回の底と次回スタートがきて、12月クリスマス&新年に次回ピークが来そうだ。次波開始という点では、専門家の警告のように「冬より前に第6波も」ということだ。

・8月の自宅での死亡は250人だった。

・シンガポール、ワクチン接種率80%超えながら、新たな感染者増加。

・ワクチン2回接種は50%をこえたが、64歳以下は30%以下に留まっている。

・ミュー型株では、抗体の効き目が7分の1と、東大研究者。

・去年の今頃、GOTOキャンペーンを進めていた政府。今年も行動制限の緩和「酒飲む許可と旅行OK」を進めている。知事会は、行動制限緩和が人々の緩みを生むだろうから慎重にと言っている。政治家は、ちょっと数値が改善すると、「もう大丈夫」という見解に引きずられる。軽率だ。

Visits: 40


ワクチン接種率が50%を超えたとか。同時期に新規感染者数も減っているが、偶然ワクチン効果というより、偶然だろう。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国4171、ー

東京611、ー
さいたま251、ー

千葉294、ー
神奈川529、ー

愛知554、ー
大阪452、ー-
兵庫191、ー
福岡158、ー

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が100人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・1000人以上になったことのある自治体を掲載している。

・月曜はこんなかんじで、必ず少ない数値だ。

/////////////////////

・デルタ株の「空気感染」。エアロゾル感染をそう言い換えてるようだ。デルタ株のウイルス量は従来型の4倍異常。

・第6波を起こすウイスル候補のラムダ型、ミュー株、イプシロン株にいたっては、ワクチン効果が7分の1とか。波は、異なったウイルスが以前のを駆逐する勢いで主流に成り代わるときに起きる。第5波はデルタだった。つぎは、まだお目見えしていない連中のうちのどれかだ。治療方法も今までのやりかたでは間に合わなくなる。いたちごっこである。これが永遠に続いていく可能性もある。ウイルスが次々変異していく変異可能性が高いなら、止まらない。止まるのは、変異可能性がなくなったときだ。変異可能性をなくすには、一度、感染をゼロにして、変異しようなない状態にするしかない。

Visits: 21



top