コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2020 / 8月

夏終わり、ウイルス元気の秋と冬。なめるとひどいことになる。また脅かしてると言うあほう、おなじあほなら、脅さにゃソンソン。

夏の終りのテレビ名物というと「鳥人間コンテスト」。人力だけでどこまで飛べるかという挑戦は面白く、何十キロも飛んでのけたのは驚きだった。どんなに長く飛び続けてもいつかは着水するわけで、着水前の、水面ギリギリの高さでの、いつまでたっても落ちない操縦者の体力と頑張りを、ハラハラしながら観たものである。

それに比較するのもナンだが、新型コロナは、なかなか着水しそうにない。どころか、毎日の新規感染者数が500人~1000人レベルというのは、たえず上昇しようとする気流がそこにある、ということだろう。上昇気流が健在なうちは、着水はない。

あの100年前のスペイン風邪も3,4年で収束したのだから、COVIT-19もほおっておいてもそのくらいの時間で収まる。という蓋然性はどれくらいなのだろうか。

マスコミは誰が新首相になるかを話題にしているが、去っていく首相が辞任表明当日にまとめさせた総花的プラン以上のものを、同じ自民党の新首相に実行できるはずがない。そんな手品のタネがあるなら、辞めた首相が実行していただろう。それは、感染抑制の公衆衛生作戦にかぎらず、ウイルス常在社会での経済政策・教育運営でも同じである。

いままでにない当たり前の感染対策をやり続けることしかない。ながら、これは勝利を確約できる道でも、義務として盲目的にやり続けるべき王道でも、ない。マスク類や社会距離は、無策のなかの、落ち穂拾いのようなものだ。どかんと目覚ましくフェイズチェンジをもたらす突破口ではないのだ。

21世紀の中頃までにシンギュラリティポイントを迎えるというカーツワイルの未来予測では、120歳という寿命の限界を破る話はあったが、未知のウイルスに勝つ魔法の話はなかった。そんな「定義矛盾的」な方法はないのが当たり前というかもしれないが、シンギュラリティというなら、定義矛盾を乗り越えるくらいの話は欲しい。21世紀の科学はしょせんメッキものなのか? いま登場したCOVIT-19を根底から絶滅させる科学進歩があってもいいはずだ。にもかかわらず、まだ、成果はどこからも出てこない。中世でもあるかのようだ。急いで取り掛かっているワクチンも、性能がわるかったり、副作用が深刻で使えない可能性がある。本当の21世紀科学の成果はどこからかでてくるのだろうか。

Visits: 274


全国津々浦々で毎日ちょっとずつコロナが湧き続けている。なくなりそうでなくならない。厚労省にはコロナをゼロにする責任感はないのか?

持病で辞任した安倍氏を揶揄するようなツイートをした女性議員が炎上してるそうだ。日本は伝統的に、どんな悪党も死ねばもう追求しない傾向がある。安倍氏の深刻な持病は同情を呼び、失政の責任を追求するのにブレーキをかける。
そこまで計算して辞任したのなら、安倍はズルイ。

総理が辞めても、コロナは止まない。
新しい人が総理の席に座っても、コロナは死なない。

アメリカでは、コロナの影響による大型の解雇が相次いでいる。カジノ大手のMGMは18000人を解雇。コカコーラは4000人の自主退職をつのる。アメリカン航空は19000人。石油サービスのシュルンベルジュは、21000人を削減する。日本の雇い止めと解雇は5万人ということだが、これは厚労省がハローワークに集計させただけのもの。500万の隠れ失業があると言われる。年末に向けて倒産する企業が増えると予想されている。

大学生参加の会食クラスター。参加14人中7人が陽性。長野。

大阪感染新たに106。死亡9。

ドイツ。今後コロナ悪化の公算。対策は、子どもと経済を優先する。

政府、「コロナ対策パッケージ」を公表。いままでやってることをあつまただけという批判も。

政府、米モデルナ社とワクチン供給確保を交渉中。4000万回分。

米コロナ死者、年末までに31万7000人と予測。ワシントン大。

東京、新たに247人。4日連続200人超え。

ハワイ「感染者6000人越え。復興に3~4年」と在ハワイの日本人タレントがレポート。

フランス、新たに7379人。指数間的急増中。

「新型コロナウイルスが、子どもの鼻の中に、大人の100倍潜んでいる」可能性があるそうな。

Visits: 157


安倍辞任でコロナ対策はもっと柔軟にできるか?後継首班が見識ある改善をできるか?菅、麻生、石破、岸田?? 政治家ではなく、医師という選択肢はないのか?共産党の小池をかついだらどうだ?

午後5時からの記者会見で、安倍氏が首相辞任を正式発表した。辞任の理由はコロナ対策の失敗ではなく、自分の健康悪化だった。これで、これまで8ヶ月のコロナ失政を責める国民の思いはどこかに飛んでしまい、次の総理がちゃんとやってくれればそれでいいや、という気分になってしまうだろう。安倍氏ではオリンピックを止めるとはいえないだろうが、人が変われば、五輪も止めやすい。
安倍氏は、指定感染症2類をはずすか弾力的に運用する方針を、今朝の分科会で決めたと言っている。
軽症や無症状者を、入院させず自宅で療養させることをオーソライズしたわけだ。きょうのテレビニュースで、「スマホCOCOAアプリのの感染者接触警告を受け取っていても、それだけでは保健所はPCR検査をやってくれない」と報道されていた。PCR検査がまだまだ遠ければ、軽症や無症状を見つける率も低いままだろう。発見できない軽症や無症状者がいれば、さらに感染は拡大するだろう。PCR検査で陽性とわかっても軽症や無症状なら家にいるだけとなれば、ちょっとくらいいいだろうと自己隔離をサボる陽性者が必ずでてくる。軽症と無症状者がたくさんふえれば、そこを源とする感染者がふえることは明らかだ。指定感染症の2類をはずすのは、良し悪しである。もっと他に知恵はないのか?

東京では新たな感染者がきょうも200人を越えている。
連日全国でも、500人とか1000人とかのレベルだが、聞き飽きた人々の注意を惹かなくなっているようだ。この気分に乗って「コロナなんか怖くない」派の恨みが表面化している。「コロナが来たらたいへんだ」と警告してきたコメンテーターを、世間を怖がらせて経済を収縮させた戦犯として断罪しようという動きだ。ステイホームや接触自粛は最良の感染防止策だ。これによって経済の収縮がおきるのは、計算内のできごとだったはず。いまになって経済の収縮の責任を、テレビ番組の脅かしすぎになすりつけるのは、ヤクザが因縁をつけるのと同じだ。別の魂胆があって絡んでいるのだ。まともな議論として取り上げることはできない。

橋下氏と大阪維新は、安倍氏の辞任でアテが外れた。このところ安倍擁護に走っていた彼らも、辞任する安倍氏についていってもしかたないことに気づいただろう。PCRについて過剰に政府当局に肩入れしてきた橋下氏が「PCR検査を増やせ」にいつ変わるか、あるいは、PCRの多寡の議論に関心を失なうか、興味深い。政府当局と同じコロナ政策なら、大阪維新も橋下氏も価値がない。安倍氏に貸しを作れると思ったからこそ、政府当局のコロナ対策に肩入れするのにも意味があった。安倍氏の辞任で、水の泡になった。

コロナを政局や政治の利害に絡める政党がこれからも出てくるだろう。経済と絡めて思惑で発言するのではなく、コロナ撲滅に役立つ提案や発言をしてもらいたいものだ。

Visits: 234


死者数が1238人に。チョト前に1000人になったと思った記憶が、、、。気がつけば増えている。

東京都は、月末までと言ってきた、飲食店の「夜10時まで営業」を、9月15日まで延ばすと発表した。これに従う飲食店には、1日1万円の協力金を払う。夜まで飲み歩く人が増えて感染も増えることを警戒。
アア、ソウ。

政府は「コロナの影響が残っていてもオリンピックを開催するための方策」を検討する調整会議を新設する。杉田官房副長官をトップにする。
デ、アルカ。

愛知県は、自宅療養している軽症者や無症状者(現在357人)に1日三食の弁当を飲み物付きで配達するサービスを、9月1日から開始する。
アッ、ソウ

持続化給付金の申請を400人に行わせて、4億円をだましとった3人が逮捕された。
フム。

1-6月の離婚は100,122組で、去年より10923組減った。心配されたコロナ離婚はなかった。
アッソウ。

ドイツ政府は、大きなイベントを年末まで、開催禁止にする策を検討している。
マア、イイダロウ

逗子市は、市民ひとりに2000円の商品券を配る。9月の議会で承認されれば、プレミアム率30%の商品券を35000枚発行する。
モラッテウレシイハナイチモンメ。市長と議会のやってる感だけ。

北陸3県で、預金が3月末から8000億円も急増。政府からの給付金が回っている模様。企業の設備投資意欲は低い。
アッソウ。

韓国で感染者が拡大。1日400人を越えた。国会で取材していたカメラマンの感染がわかったので、国会消毒のため、2日間閉鎖。
ゴクロウサン

コロナワクチンの副作用、製薬会社を免責する法案を国会提出する。10月予定。
ナルホド。

東京都の新たな感染者、250人。
アア、ソウ

アメリカCDCが「無症状なら検査はしなくてもよい」という指針を出した。ファウチ博士はこれに懸念を表明。
ファウチハカセニサンセイ。

/////////////////

明日夕方5時、安倍首相の記者会見。田崎氏が「退陣表明五分五分」と言っている。他の評論家は、「退陣表明もありうるという噂がある」というだけ。田崎氏だけが五分五分を言うのは、どうして??
よくわからないが、なにかの変化を期待して、午後5時にはテレビのスイッチを入れておこう。

Visits: 151


東京にGOTOキャンペを許すかどうかは9月になってから決めると西村大臣。秋の大学祭は3密リスク高く、大学当局が許さない。

国の方針は、指定感染症2類をはずし、5類にする方向のようだ。軽症者も入院隔離させることになっているが、秋冬に軽症者が急増すると、入院ベッドも隔離ホテルも確実になくなる。これを回避するため、軽症者は自宅でよいことにしようというのが、今回の趣旨である。政府当局としては、法やレギュレーションとの整合性をとるわけだが、感染者と患者のためにどれほどの改善がなされるのかは、はっきりしない。発症なしの陽性者は自宅で様子見してください、という場合、保健所が様子見する責任をもって1日1回でも電話してくるのかどうか、も気になる。人数が増えると保健所がパンクするのは体験済みだ。保健所が対応するには、人員を大幅に増やす必要があるはず。そういうことまで、考えたうえで、方針を帰るのかどうか、確認したいものだ。

恐れず、社員の感染を公表するのがいいという考え方が広まっているようだ。高島屋は新宿店での店員の感染を公表した。JRバス、日本郵便、国立感染症研究所も公表している。

///////////////

5日連続で1000人を下回っている新規感染者数。26日に発見された感染者が実際に感染したのは、13日の週。お盆休みがあける18日の週の値が開くまでは、収束にむかうと断言できない。

東京で200人を超える感染者(236)がでたというのに、あたりまえのように驚きもしない自分に気づき、感覚が緩んでいるのだな、と思う。
おいらのようなコロナ敏感者でもそうなのだから、コロナ嫌いな人々なら、もっと無視しているだろう。ニュースを無視するのはしかたがないが、行動まで緩むのは困る。どんちゃん騒ぎをする場所は、減ってきているのだろうか。

コロナ感染者情報を集約する厚生労働省のHERーSYS(ハーシス)データベースが、発症日や職業などのデータを把握できないままになっている。おそまつなはなし。厚労省は「問題は知っているが、自治体のホームページから感染者情報をおおまかに把握できている。感染対策の遅れにはつながっていない」と言ってるそうだ。言い訳にもならない。厚労省は官僚組織のなかで劣等生だが、ひどい落第生であることを改めて証明したかっこうだ。

Visits: 166



top