コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2020 / 11月

スイスのコロナ拡大は、無料検査の条件が厳しかったこと。日本のPCR検査の条件よりも厳しくないようだが、、、

最新コロナ情勢
新規感染者全国2058人
東京418人
大阪381人

日曜としては最多。という文字がニュース記事に並んでいる。
岐阜でも京都でもそのほかの地域でも、スキー場でも飲み屋でもその他の生活の場でも、クラスターが発生したという記事。
いまは、ところかまわず出てくるようにかんじているが、3週間たてば低下しはじめるだろう。これはおいらの予想。今回は、無限に爆発的には増加しない。3000位をピークに低下して1日500~1000くらいで数週間横ばいし、そのあと、溜め込んだエネルギーを放出するかのように、ドカンとくる。その時期は、1月中旬から2月初旬だ。

これが危ない。
医療機関が満杯になり、医療従事者が感染して働き手がいなくなり、感染者は保健所に申し込んでも自宅で放置されるのと同じことになる。
感染してない生活者も、食料品や生活用品の売り切れが出て、大いに困ることになるだろう。

/////////////////////////////

イギリスでは12月7日にもワクチンを開始、年内に4000万回分を供給できる見通しだそうだ。

中国の科学者が、新型コロナはインドかバングラデシュが起源という論文を、ランセットのピアレビューのない投稿だけの論文書き込みネット(SSRN.COM)に投稿した。これを紹介する中国のニュースサイトでは、「ヒトヒト感染が最初に起きたのは武漢でなかった」と述べられている、そうだ。
英国の専門家が疑問を投げかけ、論文は誤りであると述べている。
中国では、アメリカ兵が武漢にもちこんだとか、輸入冷凍食品に付着して来たとか、自分のせいじゃありませんといいたくてしかたがないようだ。武漢の文用ウイルスの研究所から漏れたといわれるのがいちばん避けたいことだろう。共産党の秘密工作班が、新型コロナが中国発ではないことを主張する材料を求めて科学者の尻を叩いているのかもしれない、と想像してしまう。あの国は、信用ならざる奴だと思われていることを恥ずかしいとはおもわないのだろうか。

中国の社会学者と称する男が「中国の死者は4000人。アメリカに比べれば一人も死んでいないのと同じ」と講演して、批判を浴びている。

フランスでの感染者が小康状態になった(1日8万から下がって1日1万人)ので、パリで10月30日から行なわれてきた商店の営業再開がはじまった。

//////////////////////

スイスと日本の検査条件比較

  スイス 日本
実施責任 各州 保健所(国)
PCRは国が独占。民間PCRの結果は国が認めない。抗体検査は民間。
予約のために オンライン問診票の記入後、大学病院が判断 保健所の質問に答え、発症状態で判定
しぼりこみ とくになし 厳しい発症レベルの判定
国民の受け入れ 9月以降緩みから、受ける件数少ない。 やりたいが、やってもらえない不満

///////////////////////

小池都知事と菅首相のいがみあい喧嘩で、小池氏に対して「都民のために国と協力して」というような書き込みが増えている。おいらは、菅首相のコロナ無能をあきらかにするために、小池氏にもっと戦えと言いたい。小池氏は、思惑でオリンピックを私物化する首相(コロナからの復興を兵庫にオリンピックをやって衆議院解散して長期政権を固める思惑)を倒せる強い立場にいる。オリンピックをやらなくてもいいという世論が6割7割になっている。この風にのって、都知事が「コロナ危険なオリンピックは開けない」といえば、かなりでかいことができるだろう。混乱させるなという怒号が沸き立つだろうが、怒号は金を儲けたい利害関係者だけである。道徳においては、命の危険回避のためのオリンピック中止が正しい。小池=黄門様、菅=悪代官、という構図なら、小池氏にヒトはついていくだろう。

Visits: 338


日本ではコロナグラフが「上り・下り・横ばい」を繰り返し続ける。いつまでたってもゼロコロナにならないだろう。

最新コロナ情勢
新規感染者全国2684人
東京561人
大阪463人

コロナが拡大していることは確実だが、今週は全国2600人ほどで足踏み。3週間がキモだと専門家会議も警告している。
おいらの勘では、来週もこのあたりで横ばいして、再来週は下がり始めるだろう。それから1ヶ月は下がり続け、全国500人~1000人で横ばいを続け、1月下旬から再び急上昇。5000~1万のレベルに向かう。
「上り・下り・横ばい」を繰り返し続けて、横ばいのときの値が次の「上昇」の基底値になる。螺旋的に上昇していくだろう。いつまでたってもゼロコロナは実現しないことになる。
そんなことになる理由は簡単。政府と官僚が人の交流接触を締めないからだ。失業増や売上ダウンを過剰に心配しすぎている。経済など、しばらくダウンしても、あとで儲ければいいのだから、心配せずに人の交流接触を締める行政をやればよい。文句をいわれても支持率をうしなっても、コロナゼロを達成する名誉のほうが有意義だ。そういう根性もなくて政権の座についているなら、菅君の政治は小銭稼ぎの小商人と同じだね。

Visits: 122


重症者の病床確保が限界に近づいているらしい。宮根いわく「記者に背を向けて帰っていく首相の姿を見ると、不安になる」

最新コロナ情勢
新規感染者数全国2529人
東京570人
大阪384人

政府と首相は、GOTOかばって感染増やすエラー行動を続けている。尾身氏にまで「もう個人でなにかできる段階は過ぎた」と明言されて追い詰められた首相、番記者に寄ると「尾身氏にイライラしている」そうだ。

///////////////////////////////

夕方の対策本部会議で、首相が「大阪と札幌のGOTO発着を除外する」「GOTOいーとは10都道府県で新規販売停止、キャンセル代は国が負担。保健所に緊急派遣する専門職を1200人確保」と語った。「これがGOTOの新方針?」とFNNが疑問符を付けた。小沢一郎氏は「政府がGOTOは関係ないと言うから人はますます動く。自分たちで感染拡大の火をつけておいて大変だと騒いでいる。最悪の自作自演だ」

分科会メンバーが「あらたに2万床準備を」と提案した。

今日午後、銀座から地下鉄に乗った。見渡してみると、乗客のほぼ全員が不織布マスクをしていた。ウレタンマスクは、若いおしゃれな女性ひとりだけ。このところTVでやってた「スーパーコンピュータによるシミュレーション:ウレタンマスクに効果なし」が浸透しているのだろうか。

政府は「東京はGOTO中断する情勢ではない」といい、東京都は「不要不急の外出はひかえよ」という。菅氏と小池氏が犬猿のなかなのは有名。
国は「県知事に中断を言わせて、国は中断しない」という立場。小池氏は「県境なんて意味がない。国が知事に先立って決断するのが当然」という立場。

名古屋で、糖尿病の40代の女性が
・17日に発症、
・23日に意識混濁している状態で救急搬送、陽性判明
・27日死亡。

Visits: 111


個人はステイホームすべきだ。不要不急の外出と面会は禁止。3ヶ月は冬眠しよう。政府が冬眠中の生活保証をしてくれ。

最新コロナ情勢
新規感染者全国2502人
東京461人
大阪326人

感染爆発直前の様相を呈してきた。
現場の医師、統計を集めている専門家がいまから3週間が勝負だという。

政府は、いまから3週間国民はいままで以上に頑張ってくれと訓示するだけ。
西村大臣は「3週間で感染増加が抑えられなければ緊急事態宣言が視野にはいってくる」と言っている。
政府はGOTOを続けたままだ。なぜならGOTO感染者はたったの197人だから、、、と。この197人から従業員に感染した例はない、そうだ。

グラフの伸びかたを見る限り、3ヶ月で波がひとつできる。いま、始まってから1.5ヶ月だから、ほっといてもあと1.5ヶ月でおわる。その半分の3週間がたったころには、下降曲線にはいるから、「ここ3週間が肝心」というのは、ハズレのないズルイ言い方なのだ。逆に言えば、ここ3週間に下降に転じなければ、爆発的感染に突っ込むのも、正しい。しかし、3週間以内に下降に転じる確率は数理的に95%あると試算できるから、西村大臣が言ってることは、起こらないはずのことを起きるかのように言って脅すかのような狡猾でコスイおしゃべりだ。政府の予想も政府に都合が良い話法の上に乗っかっている。それを忘れないでいよう。

Visits: 110


「かなり強い抑制策を打たないと効果はない」と専門家。「感染抑制できなければ緊急事態宣言も」と西村大臣が言いながら、GOTOの中断を決める勇気のない菅麻生政府。

きょうのコロナ情勢
新規感染者全国1943人
東京401人
大阪318人。
医師会長「全国での医療体制崩壊の危機」
東京は酒類販売店午後10時までの時短要請。不要不急の外出も控えて!、GOTOイートも控えて!。

/////////////////////////////

市中にコロナ危機が迫ってきた

東京医科歯科大学病院では:
・患者入院が長期化、ベッド回転せず、次の患者を受け入れられない。
・みな120%稼働のかんじ、ぎりぎりの状態で働いている。

政府分科会は、政府に提言:
・感染拡大地域へは行くな来るな。
・感染ステージ3相当の地域は、時短営業を。GOTOトラベルから一時除外に。
政府が提言にしたがうかどうかは不明。

・財務省の財政制度等審議会は、コロナ対応、経済回復、財政健全化の3兎を追うような提言を、麻生大臣に提出した。財務省が「財政健全化」をねじこんだのは、コロナ対策の金を出せと言われたときに抵抗する理由にするためだ。財務省は愚の骨頂をやっている。次元の違う話をいっしょくたにしてはならない。

・タレントがコロナ感染したというネットニュースが増えている印象だ。おいらが名を知らないタレントが多いが。

Visits: 134



top