コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2020 / 12月

1年の計は元旦にありというが、コロナの完全終息にあと何年かかるかわからない現状で、あなた、明日が見えますか?

12月30日のコロナ状勢
新規感染者
全国3756人
東京944人
大阪307人

感染者1万7000人が病院ホテルで越年。自宅越年者数は1万1000人。
・小池知事「年末年始で感染を抑えなければ緊急事態宣言を国に要請せざるを得ない。」
・東京都モニタリング会議「医療体制が破たんの危機に瀕する可能性が高い」
・アメ横の人出、例年の4割減。

/////////////////////////

30日、首相は本屋で、「感染症の歴史」を買ったそうだ。やっと勉強始めたのかしら??

小池知事は「感染爆発はいつ起きてもおかしくない」と述べた。とにかく、都民に外出や会食をしてもらいたくないので、アブナイアブナイ・自覚しておとなしくしてろ!と言ってる。その声は、国民の一人残らずに届いている。年末年始に移動したり会食したりする人は、確信的にそうする。きょうランチに入った食堂で、60を超えてる風体の、おしゃれな服の親父がマスクもせずに、しゃべりまくっていた。話し相手はマスクをしていたのに、平気であった。このような親父は確信犯だから、どうしようもない。首相のお願いも知事の説得も、馬耳東風。全人口の3%か5%でもいれば、感染拡大は止まらないはずだ。

Visits: 137


あらためて問う。コロナ対策のA級戦犯医系技監の重大な責任逃れ。あげくのはての第3波。いよいよオーバーシュートの覚悟をすべきか

最新コロナ状勢
新規感染者数
全国3609人
東京856人、火曜最多更新
大阪302人
死亡59人

///////////////////////////////////////

「GOTOの一時停止で、予約のほとんどがキャンセルされた」と答える観光業界関係者。テレビで見た光景だ。テレビは、素直にその言葉を放送しているので、テレビが観光業界に同情しているような感じがする。ちょっとまえまでは、「感染が拡大したのはGOTOのせい」という感じの放送だった。テレビは情に流されていく媒体のようだ。角が立つくらい知に働いてもらいたいものだが。。。

コロナ戦犯:A級中のA級は誰か?

政治家のA級戦犯度を1とすれば、厚生労働省官僚のは100である。どんなに地位の高い政治家でも、コロナとその医療については教えてもらうしかないアマチュアなので、担当部署の官僚の言いなりにならざるを得ない。

担当部署の官僚である厚生労働省にA級戦犯は、数人いるが、医師資格を持つ専門家として最頂上の権限をもつ医務技監に、国のおこなうコロナ対策の100の責任がある。総理から大臣まで、事務次官から保健所所長まで、感染研も分科会も、実質、医務技監の職掌のなかにあるのだ。

医務技監とはだれか。
コロナ戦犯50人を乗せているサイトでは、コロナの当初からすべてを握ってきたこの人物に最も重い責任があるとしている。第2波のころに退任した人だが、「選択21年1月号」によると、彼が「PCR検査をふやさないことを決めた」ために、いまもなお厚労省内で大きな影響力を及ぼし、日本のPCR検査拡充の足をひっぱり、市中感染の率さえわからず、まともなコロナ対策を打ち出せない原因をつくっている。

鈴木康裕 氏
前厚労省医務技監

2900円でできる民間のPCR検査が広がっているが、彼らは、これにケチをつけて、足を引っ張っている。
・ケチをつけてるポイントと脅迫は、
■民間なので、これで検査して陽性でも、面倒を見てくれない。保健所や医師への連絡もしてもらえない。つまり治療につながらない。国と保健所で相談したうえでの検査でないと、陽性数にもはいらない。つまり、国や保健所で指示されるやりかたでないと、国や保健所は面倒を見ない。
ということである。
・彼らが「民間が勝手にやるものには、国や保健所が面倒をみない」のは、
■コロナは、国の指定感染症2類に指定されているので、厚労省・保健所が指揮して対策する。皆したがわなければならない。
ということを根拠にしている。

・「感染したかどうかの判定」は、国・保健所に権限があるので、その判定を行なう実質作業のPCR検査やその他の検査は、すべて国・保健所の管理管轄下に置かねばならない。よって、民間には「感染したかどうかの判定」を勝手にやらせない。やったところで、公式ではないので、厚労省の管轄する正規の医療では使えないものとする。
・PCR検査は擬陽性の問題があるので100%正しいとは言えない。それを見破るのは卓越した専門技量が必要で、民間の検査機関にはその技量がない。だから、民間にはやらせられない。
あけすけにいう必要もなく、厚労省がPCRに関する権限を手放さないと決めて、民間のPCRを邪魔しているのある。
・数人分まとめて進めていくプール方式のPCR検査にいちゃもんをつけているのも、「それが正しく実行できるエビデンスがない。プール方式ではなく、ひとつひとつやるのが間違いない。それが唯一信頼できるやりかただ」という理屈である。「あとから来た者は信頼できないとか、肯定するエビデンスがないから信頼しない」というのは、「古いものの欠点を直せるのは新しいものだけであるとか、否定するエビデンスがない場合は疑わない」という視点を拒否するための官僚的強権的意固地にすぎない。

実質的にPCR検査がいまだにしぼられているのは、日本だけである。「症状があって感染疑いが濃厚に見える者だけをPCR検査する」というやりかたは、2月に「PCR検査できる機械や人員が極端にすくなかった」ときに決めたやりかたである。勘ぐるまでもなく、「PCR検査する資源が少ない」実情を国民から「SARS以来、感染症準備をするといってたのに、なんもしてないじゃないか!」と叱責されるのを怖がったからである。2月に尾身氏はポロっと「PCR検査数に限りがありますから」と様子伺いの雑談をしたが、マスコミも国民も「なぜ、SARSからいままで何年もあるのにじゅんびしてないんだ!!」と責任を問う方向にいかなかった。その結果、PCR検査用の資源が諸外国にくらべて全く用意されていないことの追及はなかった。諸外国は、PCR検査の資源を用意してきていた(MARSをきっかけに準備していた韓国、エボラなど世界の感染症と年中戦ってPCR準備できてたアメリカやアフリカの感染症と向き合ってPCR準備できてた欧州)。それにくらべて日本はまったくできていなかった。そして、そのうえ、PCR資源が準備できてないことを頬かむりして、それがさも当たり前かのように、クラスターを追いかける対策(つまり、感染が起きてから、そこから広がる先だけを追いかけるやりかたであり、すでに町にいる無症状感染者を発見できない。投網をかけるようにやらないと、すでに町にいる無症状感染者を発見できない)だけをやってきた。
そもそものはじめは、PCR検査資源が準備できていなかった厚労省感染症医務官僚の失政隠しだったのだ。
テレビ朝日の玉川氏がいくら叫んでもPCR検査数が増えなかったのは、医系官僚が皆で責任逃れを共謀して、クラスター鬼ごっこで国民をごまかしたからである。
こういう真実だから、医務技監がコロナ対策を歪めた最悪の戦犯だといえるのだ。

Visits: 140


南アの変異種も日本上陸を確認。あきれたことに、インパール菅首相は「年末年始は静かに」だけで感染防止策をしてるつもり。

最新コロナ情勢
・新規感染者数
全国2385人
東京481人
大阪150人
検査件数の少ない月曜日。全般的に陽性者数は少ないが、東京は「月曜最多」。

・きのう急死した羽田議員は、死後検査でコロナ陽性と判明した。発症から重症化は2日。重症になって秘書の車で病院に運ぶ最中に死亡。その時間は数時間から半日。速い。早い。

・ネットニュースでは、速報記事が多い。どの県が何人確認されたという記事だけでも、15件以上ある。どんな場所どんな業者どんなクラスターという情報もついているが、かえって深堀された記事が急減している。コメンテーターたちも、当局批判のコメントがあきられたのか、コロナ動向を見ての発表は件数が落ちている。
きょう目立ったところでは、コロナによる解雇が8万人に迫ったという記事だ。以前は、隠れ解雇と雇止めが5百万人6百万人はいるという推測コメントも多かったが、ちかごろは見かけない。実際にそんなにはいないのか? それとも、マスコミは取材しきれていないのか?

/////////////////////////////////

首相が「変異型、海外で接種がはじまったワクチンが効かない証拠はない」ときょうもコメントしたが、否定の否定といういいからで実質の肯定をアピールするのは、それこそ、「イワシの頭も信心から」の類である。首相が口にするときは、苦し紛れの、当座の言い逃れに使う口三味線にすぎない。おいらのブログとはちがうののだから、首相は戯言を記者発表の場で口にするな。信念モードで話すことが許されるのは、メルケルくらいの熱情があるときだけだ。ブログで毎日首相を格付けしているが、いよいよ「CCCの下って、あったっけ?」レベルになってきた。

・「緊急事態宣言やるべし」の人が40%をこえたと、日経すら報道している。正月恒例の伊勢神宮参拝を止める首相。ほんとに中途半端な男だね。

・二階が「会食なんかしてない。情報を聞いただけ」と記者の質問を一蹴した。この人は、自分が恐ろしい力の持ち主だと思わせるような演出と言葉遣いでマウント取るだけの政治家。その化けの皮をはがせば、ただの小狸だ。自民の中堅以上に、こんなカラッポ爺を追い落とす能力のある人間がいないようだ。

////////////////////////////

ニューズウイーク最新号で今後の日本について大きな流れを予測する記事があった。それによると、

ワクチン配布後に終息に向かうとしても、日本は落魄する。コロナ後も積みあがる借金はGDPの2倍以上で、これを持続可能に処理するには、産業が世界のトップクラスの成績を出し続ける必要があるが、民間部門でも公共部門でもITは世界に周回遅れし、研究人材はやせ細っているせいで、競争に勝てなくなり、2級の産業しかない国家になる。これを回避するのは、勝てる分野を新たに発見して群としての産業化に成功したときだけ。内需をいじって国民個々の飯の種を持続できても、結果は鳴かず飛ばず。従来の価値観を打破できる人材を群として育てるしかない、という水案内だ。
ほとんど実現不可能な道を行くしかない、といわれてるみたい。

//////////////////////

・・サチュレーション(パルスオキシメーターという機械で測る酸素飽和度)を測りたいとおもって、ネットで探すと安いのがあった。羽鳥が1000円台でもあるようだとテレビで言ってたので、ほんまかいな?と調べた。さすがに1000台は見当たらなかったが、オムロンとかメーカー品は安くても5000円以上だった。その半額ぐらいのを購入。届いた。国産ではないので、精度が心配。しかし、試すと96%とか出る。いい加減に指をあててると93とかになる。まずまず精度は問題ない。とか、その機械で遊んでいて、思い出した。おいらのスマホのセンサーにあったぞ。アプリを入れてやってみると、測れた。買わなくてもよかったのに、とケチクサイ感想が湧く。連れ合いが「最も安かったのでも10万円だった、20年前のこと」。へえ。

Visits: 81


羽田参議院議員(53)が急死。数日前から風邪の症状があり、きょう病院に到着する前に容態が急変。PCR検査前だったという。志村けんのときもそうだったが、言葉もでない。

最新コロナ状勢
・変異種はすでに日本にはいっていた。入国時に検査のいらないパイロットと家族がすでに変異種に感染。感染研・厚労省・保健所の帰国者検査の仕組みにアナがあった。おいらが言ってきた「トンネル」の実例。これだけでなく、起きていると予断して、自衛するしかないですね。
・新規感染者全国2905人
東京708人
大阪233人
//////////////////////////
・「家の中でもマスク着用」を千葉県が呼びかけている。家庭内感染を防ぐためだ。でも、へんなかんじ。
・都営地下鉄の運転士15人が陽性で、通常の7割の運行に(12/27~1/11)。「交通崩壊」というタイトルを付けたメディアがあった。言いたい気持ちはわからないでもないが、都の交通局のレベルが低いせいとも言える。他社では起きていない。
・東京都医師会長の「真剣勝負の3週間」。医療現場の臨戦度はまさしく白刃の飛び交う状況だろう。疲弊した看護師の退職も増えて、シフトを回すのも限界。それこそ真剣勝負だ。がんばって乗り切ってくれと願うしかないが、GOTOを一時止めても、若い層は活発に動いて市中感染・家庭内感染を起こしてしまう。そこを止めるには、ショック療法的に緊急事態宣言を出すしかない。その役割は首相だけができるが、責任放棄してきた。上が動かないから、いつまでたっても若い層の気がひきしまらないのだ。

Visits: 114


政府が緊急事態宣言で止めないから、感染数の過去最多が連日連発。菅首相は、人の心を打てないお願い談話だけを発表。中身のあることは何もせず、時がたってコロナが自然減するのを待っているだけ。こんなにも才のない人だったとは!!「才能なし!」

最新コロナ状勢
新規感染者
全国3877人
東京949人
大阪299人
神奈川480人
・過去最多を連発。

////////////////////////////

今週3回目の3500人越え。東京の人出はたいして減っていないようだ。

人出が減らない理由は、「お願い」しかしない政府への抗議だ。会食自粛してくれといわれて、それに同意しているが、内心は「あんたのいうことなんか、聞く義理はない」と思っている。その心理は、バイデン支持の振りをして実際はトランプに投票した、あの「隠れトランプ」と同じだ。新幹線や航空機での帰省の予約は半分くらいになってるそうで、テレビのインタビューに「出かけないお正月をします」と答える人が多いが、たいくつして遊びたくなるはずだから、ちょっとだけならいいだろうという行動が重なって、感染ペースが減ることにはならない、と予想しておこう。
日本の医療を担っている9つの医療団体が一斉に悲鳴を上げて「緊急事態並みの強い行動」を迫ったのに、首相は無視。「どんどん感染者を作ってあげますから、24時間医療で働いてください」という態度だ。「コロナ1ベッドにつき1500万円払うから、それでいいでしょ」という飴玉で、抑えられると思っているらしい。
こんな政府は、みているだけで、虫唾がはしる。

/////////////////////////

心配のタネはつきない。変異種のことだ。水際対策はやらないわけにいかないのでやるが、やっても「股の間をウイルスが抜けていく」トンネルになるので、国内感染は増増増(ぞうぞうぞう)になる。結果は、ゾゾゾとするくらい恐ろしい。

インパール菅首相もまたしても「5人以下の会食はやめてね」要請するのだろう。個人ができることはないレベルになったと尾身氏が言ってからすでに3週間以上すぎている。聞く耳持たずの菅、知性ある人々のクレームに応答する能のない菅、テレビインタビューの質問に答えずはぐらかすだけの菅。「無能レベル」に達してしまった菅。テレビや新聞で彼がなにかするだけで、気分が悪くなる。これは、れっきとした被害だ。つまり、菅は、わいせつ物を陳列して人を不快にするのと同じような、加害者だ。愚かな政治家を目の前に突きつけられる苦痛は、耐えられない。

Visits: 99



top