コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2021年9月21日

top

3DCGでなにするか、やっぱり、よくわかっていなかった。なら、どうする?

terragenは景観を描くためのツールで、高品質の景観を描ける、、という人々の評価を眼にしてきたはずなのに、私の中では、「自然だけでなく、建物や植生やもろもろのオブジェを描き込める何不自由ない優秀な万能ツール」と解釈してしまっていたために、何やかやの不満が募ってきていた。景観図は大木や奇岩や建物が主題だろ!、オブジェを容易に描けないのは欠点だなぁ、と、自分の無知と力不足をたなにあげて不平を言っていた。

週一で山水画を習ってる先生が商業用のデジタル画でもプロなので、きいてみた。

「自分はphotoshopオンリーで3DCGはやりませんが、デジタル画の要諦は、一にレイヤー、二にレイヤー、です。terragenとやらをメインのツールにせず、背景の自然を描くことに特化した使い方をし、オブジェクトは別のツールで作って、別レイヤーや別ファイルで作って、重ね合わせればよい。terragenで2Dとしての重ね合わせがやりにくいなら、慣れたphotoshopとかgimpでやればいいでしょう。みなさん、そうやってるんじゃないの」

わたしの理解するところではだいたいそんな話だった。

一つのツールにこだわらず、いろんなツールで図のパーツをつくって、最後にレイヤーで重ねて仕上げる、そんなことも知らない自分はなんとお粗末なのだろう。

よし。では、

自分が持っているデジタル画のソフトを総動員して、
terragenで、たとえば、
・遠くのアルプス山脈と、少し遠くの針葉樹の森林
・中景の、ベランダから見おろした中世の村の様子
の背景を用意し、
blenderで、
・中世の水車小屋や村の家や通りや教会の建物を小さくオブジェし、
・荷車や牛馬も
オブジェしておき、
poserで、たとえば
・尻をからげて野糞している村人や衣装の裾を犬に引っ張られている花嫁
・村はずれの墓場の墓堀人や吊るし首になった盗人
などの村人を10体か20体、オブジェクトにしておき、
・どのツールがいいか、まだ迷っているけど、terragenかblenderかvueエスプリあたりで、
・ここまでの3D背景と3Dオブジェを、光や大気をあれこれ変えて試しながら、ドッキングさせては修正しつつ、3D図として決まったら、カメラ位置を決めて、2D背景図として作り出し、
別途、painter essencial5で
・目の前のベランダにたつ貴婦人の上半身とナゾの微笑み
の2D肖像図を描いて、

最後に、gimpで
・2D背景図と2D肖像図をレイヤーで重ねて
「モナリザもどき」図
を創る!!。

・・・てなことで、いいのだろうか?

Visits: 36


.objを探す。.tgoも探す。

terragenで建物オブジェクトを表示してみる実験をおこなうために、無料の.objファイルを探しに行く。

お城の3Dデータがほしかったので、googleで、「terragen castle」と検索し、「画像」ボタンを押す。検索されたたくさんのサムネイル画像が表示されるので、その中から気に入ったのをクリックして拡大、「ページを表示」で、その画像が掲載されているホームページに行く。そのページで、その3D画像のデータをダウンロードできるようになっていれば、著作権などがフリーかどうか確認して、ダウンロードする。

今回最初に見つけたのは、「Terragen、Blender で楽しむ3DCG」というホームページで紹介されている「Terragen 3 津山城」というもの。なかなかよさそう。

でも外国の中世の城が欲しかったので、googleの画像検索で「terragen castle .obj」で検索して見つけた「TF3DMのeastern ancient castle」(東洋風古城)のカテゴリーで、よさそうなのをさがしました。

TF3DMは、フリー3Dでーたが15000件以上あると自己紹介されている。

ともあれ、googleで「terragen castle .obj」などで検索することが近道。検索語が「.obj」だけでは、その拡張子の説明などのページが出てくる。

さて、気に入ったフリーの.objをしっかりダウンロードして、terragenの「Add Object」の「Object」の「Obj reader」でTERRAGEN4に取り込みましたところ、たくさん、画像pngとかjpgとかがないぞ!というエラーがalertされたあげく、

アレッ?!

シンクロをyesで取り込んだのが上で、

シンクロをnoで取り込んだのが下でした。(こちらも、fioleがないぞalertが出ている)

下の方が、すこしだけ、東洋風お城の部分が描かれているので、たぶん、下が正しく使えるのだろう。城の周りの岩くれのような箇所はもともと岩場のようなところなのかしら? それとも、「ないぞ!」とalertされた画像ファイルがあれば、そこも城の建物が描かれたのかしら?

よくわからんが、シンクロなし(2番目の画像)で作業が進められるのか、やってみよう。

プレビュー画面の「立方体アイコン」を押して、オブジェクトの表示モードをtextureにした。お城(オブジェクト)がまるでみえないので、(お城の壁の中あたりにcameraの初期位置があったようで)、camera位置を変更して(高くしたり、ぐんと後方にひいたりして)、見えるようになった。
プレビューされた画面が下。いちおう、中央に、城がある。

たぶん、これで、描画がされるのだろう。
どうせテストなのだから、このまま、renderタグから、render imageしてみると、

ありゃ、真黒になった??

途中で、メッシュ線にそった場所に、ぱらぱらとドットが出たり、画像の一部が出ていたので、renderingが進んでいるような気配だったのに、finishしたら、このありさま。どういうことか?

Visits: 2


専門家の警鐘:一時的に減少しても、新たな波は来る。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国2224、ー

東京302、ー
さいたま155、ー

千葉157、ー
神奈川257、ー

愛知183、ー
大阪268、ー
兵庫117、ー
福岡75、ー

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・東京が400人を下回ったのは7月4日以来。

///////////////////////

・緊急事態は月末で解除。

////////////////////

Visits: 18



top