コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2021年9月22日

top

terra4にobjectをインポートする

自分でオブジェクトを創る前に、先達の3Dデータをお借りして、terragen画像に配置してみようと思って、かっこいい宇宙船の3Dデータのサイトを訪ねた。
2001 Space Odyssey 3D modeling  archive
というサイトだ。

あの映画で見た宇宙船の3Dデータがいっぱいある。これはうれしい。

terragen4では、.tgo、.obj、.lwoのデータファイルを直接インポートできるので、それを探すと、あった。

Orion宇宙船
 Lightwave 6.0 .lwo (.RAR) – 629k

MoonBusシャトル宇宙船
 Lightwave.lwo – 645K

Discovery号
 Wavefront .obj – 779K

の3点をダウンロード。
terragen4でインポートしてみたところ、
.lwoファイルのOrion宇宙船とMoonbusシャトルは、シェイダープレビュー画面(っていうんだったけ?、フラクタルマップ画面と呼ぶ場合も・・?)上になーんにも表示されなかった。
.objファイルのDiscovery号は表示された。

そこで、3Dプレビュー画面上にのせてみようとしたら、位置が合わずに、半分、地面にめり込んでいるので、高さ(Translateの2番目の値)を100にしたら、高さ100に船体が浮いた。
まずは、めでたしであるが、すべての.obj拡張子付きがうまくいくとは限らないはずだ。それは心しておこう。

では、今回失敗しているように見える.lwoはどうなっているのか?よくわからない。そこで、迂回方法として、Moonbusのファイルに

 3D Studio R4 – 2,028K

があったので、これをBlenderにインポートして、Blenderから.obj形式でエキスポートして、それをterragen4に食わせることを試みる。
これをダウンロードすると、.3dsという拡張子であったので、Blenderに食わせると、Blenderで表示された。

.objでエキスポートし、terragen4にインポートしたところ、インポートできた。
.3dsのデータは、Blender経由という手を使えば、terragen4にとりこめる見込みがでてきた。

(その一行上にあるファイル(( 3D Studio Max 1.0 – 2,396K)も、3dsなのかと思ってダウンロードしてみたが、拡張子は.3dsではなく、.maxであった。)

Visits: 32


「コロナウイルスは、自壊する」説。これは正しそうだ。デルタは自壊しつつある。次の変異型が主流に成らなければ、コロナは終息できる。運を天に任せる神頼みではあるが、最も確かな終息への道だ。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国1767、ー

東京253、ー
さいたま121、ー

千葉93、ー
神奈川188、ー

愛知151、ー
大阪254、ー
兵庫76、ー
福岡75、+ー

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・東京が400人を下回ったのは7月4日以来。

///////////////////////

・BS6のよる7:30番組のキャスター、理系の話がわからないことを「先生の話が難しくてわかりにくくくまってきました」はどと平気でコメントしている。文系の勉強しか来なかったツケを払わされている。見ていて恥ずかしかった。

////////////////////

Visits: 298



top