コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

2021年11月18日

top

3回目のワクチン接種:日本8ヶ月、韓国4ヶ月である。2倍の時間をおく合理性はどこにあるのか、厚労省は、説明せよ。


オーバー1000クラブの新規感染者数
全国204

最大数の自治体:北海道40。


50人をこえた都道府県はありませんでした。

・50人以上の都道府県だけ記載します。

・北海道に感染拡大のおそれ。

/////////////////////

・3回目のワクチン接種について、厚労省は「2回めを終えてから8ヶ月以上たってから」という基準を発表した。最初の発表のとき、「自治体の判断で、6ヶ月以上でもよい」としていた。2日たって、ワクチン担当大臣が「自治体に判断をまかせるのではなく、必ず国に相談し許可を得てからだ」と言い換えた。厚労省はすべての自治体が6ヶ月でやってしまうと困るのだろう。8ヶ月以降で配分計画を作ってきたので、2ヶ月も早まっては困るのである。
・・これを考えるに、8ヶ月というのは、医学的見地から8ヶ月でいくべきだというのではなく、お役人のワクチン配布プランの都合で決められたということだ。同じ3回目接種を、韓国は5ヶ月以降で計画していたが4ヶ月に早める決定をしたという。日本8ヶ月、韓国4ヶ月である。2倍の時間をおく合理性はどこにあるのか、厚労省は、説明すべきだ。

・接種証明はコピーでもよい。接種証明ある客がクラスターの大元であったら、店が責任をとわれるのか?

・専門家会議で、「ここにきて実効再生産がみぎかたあがりになり、数飲食店や職場での感染が多く見られる」とコメントした。

Visits: 24



top