静かにコロナが増えて、未来も静かに行き詰まる。

大雨災害が一週間続き、きょうは、東京コロナ200人ごえが、4日目に。

【人気サイト紹介】「コロナ対策の当局者に喝をいれよう? 国民審査サイト」 あなたの批判が彼らを正す!!

西村大臣「GoToと感染防止は両立可能」

おいらは、不可能だと判断している。アクセルとブレーキを応じに踏むドリフト走行は、特殊なカーブで瞬間的にやるもので、数ヶ月半年の時間をかけてダラダラやるものではない。西村大臣の発言は自己弁護に過ぎない。

トランプのマスク姿

まあ、ひやかし程度の気分で、証拠写真を載せておく。

きれいな人を鑑賞したくなったら、

心をほっとさせるのは、ネコの写真か、美女の写真。

3月の写真、ハリウッド女優で、マスク宣言した人。3月の報道から。

「世界滅亡」? こういう切り口もありか。

今週の池上氏の番組タイトルが「人類vsコロナ危機」だった。だれも言わないが、コロナで人類世界が滅亡する可能性はないといえるのか? アメリカの惨状を見てると、これに続いて複雑系的連鎖が起きる恐れを感じる。複雑系では、蝶の羽の一振りが地球の裏側の経済を潰すこともある。死亡率が低いのは確かだが、経済が潰れて、困窮者が暴動し、社会インフラにダメージを与え、ますますウイルスを退治できなくなり、あわせて、ウイルスが質の悪い変異をして死亡率を高め、希望だったワクチンが絶望になる、というシナリオは、避けたい。が、スペイン人が南米に細菌やウイルスを持ち込んで、インカなどの文明の再起不能にしたのは、歴史的事実だ。

この人、主計局長から事務次官になる。

財務省の森友への払下げの件で安倍氏の影を隠しまくったこのヒトは、太田充氏。
「新型コロナ対策当局者 2020国民審査」サイトでも、有罪の戦犯候補。このサイトで、あなたの意見を投票しましょ!!

Visits: 189



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA