サンロクロク,うるう年でもあるまいに。4年に一度が符牒する、まぼろし五輪の開催日、かな。

東京の感染者数が記録更新した。366人である。

専門家が言うには、明日も更新するだろう、減少させる要素がないそうなので。。。

そして、きょうあたりから、やっと町中で「三密をふせぐ」取り組みがおこなわれるようになってきたとか。

そんな書き方をすると、国民ひとりひとりの脇の甘さが悪いように聞こえるかもしれないが、悪いのは、安倍、麻生、西村、菅、など政府当局者だ。夜の街で接客業するしか生きる道のないひとたちの所業よりも、政府のサボタージュのほうが悪行である。なぜか? ウイルスを収める責任は、かれらにあるからだ。

国民のパニック冷やせと、安倍ホンネ。感染したって、死ぬのは、年寄。

まぼろしのオリンピック開催日を記念して、一首、

五輪旗(ごりんはた)おろすと、大損、穴埋めは、新国立の、たたき売りでも

でかい病院を建てたいが金のない自治体などが、オリックスに頼んで超長期で不動産開発するスキームをつかえば、新国立を担保にして、世界中から金を集められるんじゃないの。
IOCの委員たちの顔で、欧米の富裕層が「新国立競技場債権」を買ってくれるだろ。
森組織委員長、竹田の宮に、永久免罪を約束して債権セールスを手伝ってもらったらどう。それとも、いくらでも国債引き受ける黒田日銀に抱えさせるか。

ウイルスは、死なずに、明日も、やってくる。

////////////////

山東京伝とか蜀山人とか、巧みなものだ。まねしようとしても、しきれない。

大田南畝、蜀山人にして、山手馬鹿人(やまてのばかひと)

Visits: 176



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA