3行見出しが世界を決めるか

クラスター班西浦Drが記者会見を開いて「85万人が重篤になり、42万人が死亡する」と発表した。

これは、だいぶ前にアメリカでファウチDrが「何もしなければ240万人。対策すれば10万~24万人」と発表したのと同じ意味合いのもので、舛添氏がいうように「言うこときかない人やわかってない人を強い警告を与える」目的のものだろう。

舛添氏

どのテレビ局のニュースでも伝えられていた。今日一番のニュースというところか。

だれでもそうだろうが、スマホに送られてくるすべての記事を追っかけてるヒマはないので、「3行見出し」を読んで気になった記事だけを開いて読む。
この3行見出しは、いろいろのタイプがある。
今日の事例をあげてみると、

・石田純一さんが新型コロナ感染 仕事先の沖縄で倦怠感
・アメリカが期待した「クロロキン」、ブラジルで被験者死亡で臨床試験中止
・1人10万円で調整、政府 自公のの強い要請、所得制限が焦点
・小池知事「自粛でコロナに打ち勝ったら”日本モデルに”」
・首相の星野源”コラボ”動画炎上を菅官房長官が必死の「火消し」に批判には
・パチンコ客が近隣県に移動 兵庫県知事「移動控えて」
・トランプ氏”資金停止”WHOに三行半
・無症状でもPCR検査を京大病院など共同声明 新型コロナ
・緊急事態宣言、期間延長の必要性を来週末にも議論=関係筋
・ニューヨーク市「実際には死者1万人」
・中国武漢で1万1000人規模の抗体検査
・BCG、コロナ死亡率と相関性?WHO推奨せず
・インド失業者が暴動 全土封鎖延長で
・首相「出勤7割減」を要請 減らせなかった場合、どうなるの
・医療現場はもう限界!ベッド、マスク、スタッフ不足、感染したら死。
・山中Dr「この暮らしが1年続くと覚悟」
・英ロックダウンを救ったもの、助け合いの精神
・高田延彦、人が多い「非常事態宣言効いてねえよ」
・窓もあけられない、感染のJリーガー2週間の入院生活に言及
・IMF「経済的混乱は4~6月に集中」

ちょっとたくさんリストしすぎた。

読者をそそる「3行見出し」を書くテクニックが、どんどん磨かれてきている。昔、ドラゴンスエストゲームは「3行せりふ」のテクでできているという話を聞いたことがある。考えてみれば、非常に飽きっぽい時代というか、ひとの我慢が足りない時代、相手の話をちゃんと聞く心理的余裕のない時代。「3行で語り切る」ことが、コミュニケーションの土台になっているのかもしれない。

ドラクエの3行セリフ

この記事のタイトル「3行見出しが世界を決める」をもっとシャープな見出しにするには、さて、どうするか??

Visits: 300



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA