神奈川県、保健所での濃厚感染者の追跡をやめる。クラスター鬼ごっこは意味がないと表明

、神奈川県の保健所、濃厚感染者の追跡をやめる。クラスター鬼ごっこはもうできないと表明した。いままで人員を投入してやってきたが、感染者が多く、もはや、追跡作業の負荷に耐えられない。

これは、感染研のクラスター追跡の崩壊を意味する。感染研は保健所を崩壊させた。おとといになってもクラスター追跡するといっていた感染研の脇田所長は、その愚策にこだわり続けてきた。神奈川の保健所が濃厚感染者の追跡をもう不可能だと判断したことは、破綻した理論にこだわった感染研への大きな批判だ。

最新コロナ状勢
・新規感染者数、最多更新ばっかり
・・全国7841人
・・東京2392人
・・神奈川838人
・・埼玉496人
・・千葉455人 1都3県合計人
・・大阪655人
・・兵庫297人
・・京都147人 京阪神3県合計人
・・福岡396人
・・愛知405人

//////////////////////////////////////

分科会の押谷氏は「年末年始の急増は疫学異論的には異常。学問的に不自然。年末に政治家がなくなったことを聞いて、いままで検査を受けなかった人が突然受けるようになったせいではないか」と会見で述べた。感染研所長の脇田氏とおなじく、自分の理論にこだわるあまり、突きつけられたデータが間違ってると叫ぶ愚昧な専門家である。

///////////////////////////////

重症用病床が逼迫など、医療崩壊がさけばれるが、なぜ専用病院、臨時プレハブ病院をよういしてこなかったのか?

なぜ専用病院、臨時プレハブ病院を用意してこなかったのか?

厚労省は、PCR検査を増やすと医療崩壊すると言い続けてきた。世界とは全く異なるヘンテコな見解だ。

なぜ、無症状感染者対策をせず、有症状感染者とクラスター鬼ごっこしかしないのか?

Visits: 121



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA