政府当局者は、いつからこんなにも、デキがわるかったのだろうか。

明日から4連休だが、なぜ4連休なのか、ぼんやりしていた。つれあいに言うと、「忘れたの?オリンピックの開会式のために国が決めてたのよ」とバカにされた。ああ、そうだった。この夏は2020オリンピックの夏のはずだったのだ。去年の今頃は、「外国人で混雑するし、規制がうるさいから、東京から逃げ出そうね」で、ツレアイと意見が一致していた。それが、いまは、感染急増とGOTOキャンペからの東京除外で、逃げ出し先さえなくなってしまった。

きょうのテレビキャスターたちは、全員が、GOTO東京キャンペの不手際と混乱の責任をあきれ、怒り、政府当局をチクチク批判していた。田崎氏をのぞくすべてのキャスターが、である。
おかしかったのは、テレビ朝日の玉川氏だ。いつものように怒っている風でもなく、羽鳥氏の言い間違いを指摘しておお笑いであった。パネルに「GOTOトラベル」とかいてあるところを羽鳥氏が「GOTOトラブル」と読んだといってからかっていた。GOTOキャンペのふてぎわと混乱については、もう、コメントするに値せず、ということなのである。

おいらも同意する。振り回されている旅行会社の社員たちは、気の毒を絵に書いたような立場だ。

裏事情の解説者によると、
・観光業界の族議員のボスは、二階氏で、彼と菅官房長官の話しあいでGOTOキャンペを「東京除外で」実施することになった。
・二階氏と族議員は、GOTOキャンペを請け負う電通系の協会から合計4200万円を受け取った。うち500万円程度が二階氏の政治資金に報告されている。と、ネットすずめが書いていた。
・小池嫌いの菅官房長官は、神奈川もキャンペから除外することを提案されて「だめだ。東京だけにしろ」と変更させた。神奈川は菅氏の選挙区だからでもある。
そうである。
GOTOキャンペ開始日のきょう、安倍氏はぶら下がり質問に答えて「慎重に行なって、当初の目的をたっしてもらいたい」と答えたそうだ。1ヶ月も記者会見を行なっていない。神経からくる潰瘍性大腸炎が悪化していないか。ストレスを抑える強い薬を飲めば、頭が朦朧とする。記者会見の最中にオシメからもれて匂えば記者に気づかれる。病気ならば気の毒だが、その地位なら、国民、大迷惑である。

枝野氏がきのう「安倍氏は統治意欲をうしなっているのではないか。ならば、総辞職せよ」と述べたそうだ。「統治意欲をうしなっている」と批判された首相は、歴代にひとりもいないはずだ。認知症者や無気力者・意欲喪失者でもなければ、そんな言葉はつかわれない。異常である。
野党党首に「統治意欲をうしなっている」ことを疑われるほど、安倍氏はオーラを喪失しているのだろうか。弱りかたが尋常でないとすれば、ここぞとばかり活発に動き出す連中もいるだろう。殿の失脚が自分の馘首につながる補佐官も焦った動きを見せるだろう。そういえば、あのコネクティングルームで有名な首相補佐官の和泉氏は、GOTOキャンペの主管官庁である国交省の出身だ。関係あるかないか。。。?
今回のコロナで失脚した政府トップは世界中にひとりもいない。安倍氏がその皮切りになり、トランプ氏が次に続く可能性は、どんなものだろうか。
解散総選挙をやりたがっている麻生氏があとに続くなら、これもまた、国民、大迷惑である。

4月の緊急事態宣言で経済の80%が止まる経験をした、と田崎氏。ここで再宣言するなんてとてもできないというのが、政府当局の立場だが、それは自己縛りでもある。自分で自分を金縛りして、感染拡大阻止のリーダーシップもとれないでいる。愚の骨頂ともいえる。
8月1日から行なう予定だったイベント入場者の制限緩和を1ヶ月延期すると、夕方の会議で、安倍氏が公式に言った。「緊急事態宣言をする事態ではないが。。」という前置きをしたうえでの発言である。
赤羽大臣は、分科会にGOTOキャンペを承認されたと責任をおしつけるような発言をし、記者から突っ込まれた。
尾身氏が会長の分科会は専門家としての役目を忘れて政治家をやってると、テレビのしろうとコメンテーターにまで言われるありさまだ。
こんな話ばかりのテレビニュースでは、耳が腐る。日々のニュースを見ないわけにもいかないし、見れば、褒めようのない当局者のありさまに、苛立ちのマグマが溜まり続ける。そう感じているのは、おいらだけじゃないだろう。政府当局者を取り替えるチャンスを、国民はうかがっているにちがいない。

Visits: 182



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA