コロナ的娯楽、2題

ベイツモーテル


netflixで全5シリーズが公開されているので、GWのイッキ見にもいいかも。

ウィキによると、2013年3月18日から2017年4月24日までアメリカ合衆国・A&Eネットワークスで放送されたテレビドラマ。 映画『サイコシリーズ』の主人公ノーマン・ベイツの少年時代を描く前日譚であるが、舞台は現代のオレゴン州に設定されている。とのこと。

前調べもせず、見始めたら、三田佳子みたいな芸達者なお母さん役の女優さんに設定されたキャラ際立っていて、じつに、引き込まれた。それでウィキを調べたら、1960年代にヒッチコックがつくった映画「サイコ」の主人公の前日譚であることを知った。「サイコ」は1970年ころに見たような気がするし、ついこの10年のあいだでもNHKの3チャンネルかBSでやってたのを思い出した。

ふだん見るドラマとはまったくテイストが違うが、ゾクッとする深層心理ホラーを、徐々に徐々に盛り上げていくストーリーテリングは、感心した。
母の名はノーマ。息子の名はノーマン。
あたかも双子のように愛し合う親子の感情から生まれる怒りに弄ばれるかのように自制を失い、激しくキレて第3者を死に巻き込みながらこじれていく物語は、意表をつく展開と底なしの不気味さで、どういう結末になるのか予断を許さない。
おすすめ度:高
とはいえ、しょせん、精神異常の所業を見て楽しめるかどうか。

げーむ「Plague Inc」

これは、パソコンげーむ。地球を感染死させるげーむ。
昨年の作品らしいが、コロナの今年にぴったりだと紹介されていたので、はて、どんなものかと探ってみた。日本語版は「感染株式会社」というのだそうだ。
いくつか、youtubeにプレイしてみた紹介動画が載っているので、下記にリンクする。

Visits: 224



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA