アメリカでコロナ入院者8万をこえ、医療態勢が逼迫。入院できない自宅隔離がゆるゆるで、感染拡大は止まらない。これ他山の石。

最新コロナ情勢
新規感染者数:全国1519人。
東京314人。
大阪281人。
3連休最終日の値は、月曜日としては過去最多だそうだ。
死者は8人。

大阪などが時短営業の要請を検討する。自治体がそれをやっても、政府はやらない。
////////////////////////////時事通信社から引用
2020-11-23 19:20政治
政府の「丸投げ」懸念=GoTo見直しで知事ら
TwitterFacebookLINE

 全国知事会が23日開いたテレビ会議では、政府の一連の需要喚起策「Go To」キャンペーンをめぐり、運用の見直し内容に不明な点が多いため、知事たちからは対応を「丸投げ」されることへの懸念や政府への苦言が相次いだ。
 トラベル事業では、感染者急増で新規予約の受け付けを一時停止する地域の決定に当たり、政府は地元の都道府県知事の意向を尊重する方針を示している。
・これに関し、村井嘉浩宮城県知事は「国が判断するのか都道府県が判断するのか明確ではない」と指摘。「誰が最終的な責任を負って判断するのかもしっかりと調整していただきたい」と強調した。
・福田富一栃木県知事は「国がリーダーシップを発揮し、運用方針を明確に示すべきだ。丸投げということがないように知事会としてはっきり(政府に)伝えてもらいたい」と主張した。
・西脇隆俊京都府知事は「(見直しで)出発地についての言及がない」と批判。「より具体的な内容を早急に示してほしい」と注文を付けた。
 イート事業の見直しに関しては、
・浜田恵造香川県知事が「感染拡大地域ではないところまで行うことには慎重に考える必要がある」と全国一律での対応に疑問を呈した。浜田氏は、プレミアム付き食事券の新規発行などを一時停止する基準も示されていないとして「国に説明いただかないとなかなか判断しがたい」と述べた。 
////////////////////////////////////////////////引用終わり

世界コロナ死者138万8590人。
感染者5864万あまり。
22日の世界新規感染者数:51万。
アメリカはこの日の死亡925人。イタリア(562人)、インド(511人)より多い。

/////////////////////////////

「GOTO見直し」を首相がうちだしたことについて、
・伊藤惇夫氏は「見直しが小幅すぎる。小出ししていって緊急事態宣言を出さざるを得なくなる最悪のやりかた」
・大串博志氏は「なぜこんなに遅くなってからか。いままで何をしてたのか」
・前川喜平氏が「国民を犠牲にして業界を潤すGOTOはいらない」
・末延吉正氏が「アクセルだけでブレーキのないGOTO。肝心なことになると逃げてしまう政府」
・小沢一郎氏「首相はすべてがおそすぎるし、曖昧」
・上沼恵理子氏「首相、もう少しリーダーシップをはっきしてもらわないと」

発足3ヶ月めなのに、政権末期でもあるかのような、国民の一斉批判。
「GOTOが感染拡大の原因という証拠はない」というのが首相と当局者の主張だが、「証拠があるならみせてみろ」と居直ってるのと同じだ。「GOTOは観光業者を助けるだけでなく、第1次産業まで含めた需要喚起策だから、やめてはならない」という論者もいる。「とにかく、コロナ避けをしつつ商売をする」派は、「ゼロコロナにしなくてもいい」という「コロナウイルス許容思想」なので、アメリカの「マスクしないトランプ派」と似たようなものだ。うんざりする。

Visits: 121



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA