皆の考えが共通したとき、全員討ち死にするしかないだろう。「ワクチン神風論」はやばいのではないか。

新規感染者数
全国5986。
東京1050人
さいたま236。
千葉95人。
神奈川275。

愛知398。
大阪1202。
兵庫539。

京都158
奈良94

福岡352。
沖縄105

北海道187。

///////////////////////////

・腰だめの値だが、増えるときは2%ずつ増え、減るときも2%ずつ下がる。その計算でいけば、あと11日で下がる量は、25%~40%だ。11日の宣言解除は全く不可能だ。実質的なロックダウンを行なえば、1ヶ月先の6月初旬でようやく100人以下になるかどうかだ。

・政府は6月末までにワクチンを自治体まで配るから、自治体は、7月末までに高齢者への接種を終えよ。それが、政府の指令である。7月末までに終えるような計画案を持っていない多くの自治体が困惑している。そもそも7月末までにはできないので、政府は、自治体ルートとは別に、自衛隊の医務官を使って集団接種をやることにした。例としては、東京では大手町で、1日1万に摂取するそうだ。1日1万人の患者というのはすごい数だ。大学病院の1日の外来患者数は、東大3200人、慶大2500人。民間大手の虎の門病院で1日2200人。行ったことのある人なら、その混み様と人の滞留の具合がどんなものか、およそ想像がつくはずだ。1日1万人をやるのは、ペーパープラン以外では、とうてい無理だろう。首相も内閣府も厚生労働省も、決断を避け続けて招き寄せた事態にパニックするしかない。医師会と歯科医師会が人を出しても、7月末までにはできない。

・気になるのは、河野大臣の顔色が、土気色になっていることだ。父に肝臓を半分あげた人だ。体に無理が来ているのではないか。肝硬変が進んでいなければよいのだが。

//////////////////

・「ワクチン接種率が上がれば抑え込める」という「ワクチン神風論」。政府も専門家もテレビコメンテーターもその神風論を支持しているが、
・・変異株では効かないか効き目が落ちるといういくつもの医学報告、
・・2回ではなく3回めをうってくれという製薬会社の警告
を耳にする。だとすれば、
・・「ワクチン神風論」を鵜呑みにしてはならない。
ということになる。
読者も用心すべし。

Visits: 117



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA