変異株が広がっているのに、感染研は10%以下しか解析していないので、見つけられていないのだ。

・新規感染者数
全国1569人。
東京412人。

//////////////////////////////

連れ合いが「行けるようになったら、どこへリゾートしにいく?」ときく。コロナが始まる直前にオマーンとアブダビを遊山したのが最後である。GOTOキャンペには唆されず、自宅にこもった。1年以上も転地の気晴らしにご無沙汰だったことはないから、行きたいね。

どこへ?
ドバイ万博も今年の年末に延期されているので、それが有力候補か。netflixに、アブダビの新米女性弁護士のドラマがある。イスラムと女性というとこちらも色眼鏡で見がちだが、このドラマでは、UAEアブダビの名所や風習や金持ち特有の生活態度やインド系の家政婦問題を背景に、したたかに駆け引きしてくるイスラム犯罪者(刑事被告人)、法遵守を盾に弁護士の論理をはねのける猜疑心が強い老検事らと戦うアメリカ帰りのお嬢様弁護士が描かれる。路駐していたランボルギーニを盗まれた所有者が、保険があるから気にしないと言ったり、フランス男に騙された娘が狂言誘拐で父親から200万ディルハム(1ディルハム=28円~)巻き上げたりと、オッ金モチイーーと言いたくなる話が満載で、他人事ながら、別世界の感があった。
この国の一般警察官という普通の人も、「働かざる者、食うべからず」という我らの社会通念とは無縁で、みな豪邸としかいえない一般住宅にすみ、給料をあてにしないですむ資産を持っているように見える。日本でも、就職でもらう給与の額の何倍もの金を毎月親からもらえる裕福な学生も出はじめているが、若者の大多数がそういう裕福な境遇だという社会は、もう想像がつかない。
行けるようになったら、その違和感を見に、ドバイにいってやろう。

Visits: 130



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA