5月末には変異ウイルスが100%になるとの報告。(NHK)ウイルスが変われば政府のワクチンは効かない。べつの効くワクチンを供給せよ。

新規感染者数
全国4308。
東京591人
さいたま145。
千葉97人。
神奈川205。
宮城96人
大阪1130。
兵庫507人

愛知216。
沖縄137人

北海道77。
福岡156。

///////////////////////

・尾身氏が「第4波といって差し支えない」と国会で述べた。お許しいただいてありがたさの極みだ。第4波と呼ばせていただこう。国会答弁で「蔓延防止」を最初に「マンボウ」と呼んだ尾身氏。去年のはじめころ自粛を呼びかけたときも国会答弁で「一丁目一番地」と呼んだりして、このヒトは、こういう言葉遣いが(ちょっと)おっちょこちょいだ。官僚らしくないとも言えるし、官僚の業界用語に洗脳されやすい、とも言える。

・イギリス型の変異ウイルスは世界132カ国で広がっている。
少なくとも1回以上のワクチン接種をうち得た人は、アメリカ2億人、中国1億7000万人、インド1億1000万人が上位3つ。イギリス4000万人、ブラジル3800万人、ドイツ2000万、トルコ2000万、インドネシア1億5000万。日本はいつになったらリストにでてくるのか、と探すとほとんど末尾にあった。接種数は170万人。

・首相が「第4波とは言えない」と認識を披露。その感覚の異常さをテレビコメンテーターたちが呆れ返っている。たしかに菅氏は間違って首相になった人だ。誰かがやめさせなければならない。その責任は自民にある。塩崎はなにしてんの?さっさと菅を首にすべきだ。

・オリンピックまで100日になった。主催者と利害関係者は聖火リレーなどを強引に開催して一般人にオリンピック支持者にとりこもうとやっきだが、コロナの蔓延で、聖火リレーという盛り上げは低迷。かえって反感を招いている。オリンピックは次のうちどれか。
1)復興した福島とコロナに勝った人類のイベント
2)コロナに抗って無理やり開催した人間の意志のイベント
3)世界に感染を広げる感染イベント

・感染者数は増えていて、重症中等症のベッドがなくなってきそうだ。致死率は感染者の100人に二人程度(日本:陽性者52万、死者9500)。これはかなりの率だと思うのだが、一部のコメンテーターは、「バタバタ死ぬような殺人ウイルスじゃない」と言う。かれらは、アメリカでの「死者55万人に比べれば少ない」という感覚に立っている。

・感染者がふえ、第4波となり、大阪がギブアップ同然に蔓延防止を申請するといい出した。いままで何故か騒がなかったテレビも声を上げ始めた。例によって、政府は鈍く反応するばかり。5月の連休すぎまでには数字は落ち着くと見越しているのだろう。ほっておいても、1ヶ月で自然鎮火すると見ているようだ。だから何もしないのだ。

Visits: 74



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA