人々が解除に期待してること

【普通人の世評】14日、緊急事態宣言が解除された。報道はそれ一色で、インタビューされた人々は、「解除は嬉しいが、感染再燃はこわい」と答えている。まあ、そんなところだ。

さあ、出勤

【政府の予定どおりに】5月7日に延長したときに「31日まで伸ばす。様子によっては14日に解除するかも」と言っていた。そのとおりになった。

政府は早くかいじょしたいの?

【感染増加を覚悟でやる。少人数なら、死者増もしょうがない】感染の危険なしに生活できようになったという理由ではない。コロナ患者が出ても医療システムが崩壊する危険が薄まったみたいなので、一般人が生活するために、少々の感染リスクを回避しながら解除を広報してみよう、というのが実情である。

米、新型コロナウイルス死者予測引き上げ 8月までに14.7万人

【おいらの、取り戻すべき生活】国の方針とは別に、国民個人としてはどうするか。
2月、おいらは、買い物はすべてネットスーパー(イトウヨーカドー、イオン、amazonFresh)からするようにした。そのころは、どこも、すぐに注文雨を受け付けてくれた。3月末まで変化はなかったが、4月には、配達時間の空きなくなり、つまりは、買い物が不可能になった。その後、4回連続して、空きがない。買えないのである。これはこまった。今朝も試してみたが、配達時間の空きがない。この先もずっと続くのだろう。
おいらにとって、解除で取り戻すべき生活を定義するなら、「ネットスーパーで届けてもらえる」ことである。
昨日の解除、月末に予定される解除で、「ネットスーパーで届けてもらえる生活」ができるようになればいいが、そうでなければ、解除はおいらの役には立っていない。

配達の空きがないヨーカドー

【収入減の人の、取り戻すべき生活】コロナで収入が途絶えたひとにとっては、解除の定義は「収入の復活」であろう。
今回の解除で、人々の収入が復活するとは思えない。来客数が減って売上は半分以下。すると、それで得られる収入額は、家賃にも届かない。働き損になる人も少なくないだろう。それでも、働くことを再開するのは、なぜか?
国が金を配らないからだ。
議論を蒸し返すなら、


一人1回のみ10万円は、配ったと言えるほどのことではない。子供がたくさんいれば多額になる、収入が減らない公務員などはもらうべきでない、などという的外れの議論では解決にならない。コロナの影響は数ヶ月つづくのに、10万円で足りるわけがない。
さらには、6月にさえ配布が終わらないという報道もある。政府は5月中にすむ、と言っているが、遅れに遅れているアベノマスク同様、届くまではわかったものではない。
政府は、配り始めたというニュースさえでたので、実際に生じる遅れには「もうちょっとだよ」で済まそうとしている。あいかわらず、グズ、である。
ともあれ、解除で収入の復活を期待する人々の期待は満たされない。ふつうなら、「売上が上がらず収入がないのだから、あなたの働きが悪い・自己責任ね」という話になってしまうが、原因はコロナである。これを自己責任で片付けてはならない。再開した店の売上の減った分を補填する制度は、「個人上限100万円、法人200万円」ということになっているが、これでも足りないだろう。期待した解除でも救われないことになって、深刻さがつのることになるまえに、もっと金をくばってやらねばなるまい。

今回の解除は、人々が解除に期待していることとはズレている。形式的に解除することばかりに気を取られている。昼の番組で、「緊急事態宣言中にやっていた生活となんらかわらない生活をする」と、ジュニア氏が確信的に言っていた。おそらく、自粛生活をできる人は誰でも、こういう考えなのだ。

ジュニア氏

それにしても、経済は総崩れだ。たった2ヶ月、3ヶ月で世界経済は瀕死だ。デフレになるだろう。

また空砲の黒田バズーカ

黒田氏がもう一度バズーカしても焼け石に水だろう。そもそも、株に投じた金は投機の業者の懐にはいって実経済の助けにならない。

不景気が10年以上つづいたら、あなた、どうする? まずーしさにまけたあーー。令和、枯れすすき、だぜ。

昭和枯れすすき

Visits: 168



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA