尾身氏が「急所」とまで言った飲食店の時短。時短どころかランチ自粛まで話が進んで、国民をうんざりさせている。これで感染者数がへらないなら、的外れだったことになる。協力金も無駄だったことになる。

国会が開かれたが、菅氏の施政方針の中で、コロナは5分以下だった。あとは総花的で、各省庁が詰め合わせた幕の内弁当。オリンピックは今まで通り「コロナに打ち勝った証」として実施するそうだ。状況が急速に変わっているのに方針を立て直す知性を見せず、相変わらずの、一度決めたことは状況が変わってもやる「インパール・ノモンハン」状態。
NHK以外のメディアは、内閣支持率の低下に合わせて施政方針演説にも「熱意がない」と批判的。
この首相に指導力がないことは明々白々になってしまった。首相を替えれば少しはマシになるだろうから、はやく変えるべきだ。替えるのが1日遅れれば、1日国民の不幸が長引く。

どう変えるかは、何回も言ってる通り、「コロナから救うための挙国一致の医療資格者内閣」である。コロナは政党も思想も経済も文化も宗教も趣味も関係ない。挙国一致、用語や方法論を用語さえわからぬ素人ではなく、医者・看護師・薬学博士で内閣をつくれ。その偏りこそがコロナ退治の特効薬になる。

//////////////////////

今日も新規感染者数:
全国4904人
東京1204人

///////////////////////

英変異株が静岡の男女3人に。渡航歴なし、経路不明で、市中感染。いよいよ変異株の徴候が出てきた。変異株は感染力が強いので、思った以上に早い時期に主流になるだろう。

////////////////////////////

フジの司会者の小倉が渋谷センター街や歌舞伎町を多くの人が行き交う映像を見て「どうしたもんかね」と嘆息。みんなそう思っている。枝野氏は「政府は狼狽してる」と。人手をとめるには、町を封鎖するか、人をデモ隊とみなして機動隊が押しかえすかだ。お願いだけでは、もう、止まらない。嘆息ではなく諦観してあきらめて、何もせず、自然終息を待つのも、善哉善哉。「食えなんだら、食うな!」という本があった。仕事がなくなって、それの逆説が通用しない時代になるとは。
とほうにくれていてもしょうがない。この中で、小乗的にでもやりがいや楽しみを見つけるのが最適解だろう。

Visits: 135



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA