緊急事態宣言を蔓延防止策と言い変えても、政府と自治体と役人が方針を示せない事実は隠せない。実態は、ロックダウンしかない。

新規感染者数
全国4532。
東京667人
さいたま163。
千葉155人。
神奈川209。
宮城68人
大阪1209。
兵庫510人

愛知224。
沖縄103人

北海道98。
福岡138。

/////////////////////////

・ファイザーのワクチンは2回射つことになっているが、さらに毎年1回ずつ射つ必要が生じそうだ。これは米ファイザーのブーラCEOがインタビューで語った。

・ワシントンに着いた菅氏は、ファイザーCEOと電話で話す事になっている。何を話すのか。河野大臣が日本でファイザーと交渉していた最近、ファイザーからあんたじゃ話にならない・首相と話しさせろと言われていた。それで首相が話すことになった。副反応がやばいアストラゼネカのワクチンが日本人にも嫌われそうなので替わりにファイザー製を買い増しするとでもいうのならまだマシなはなしだが、実際はちがう。EUがEU域内でつくられたファイザーのワクチンを、日本への輸出ごとに別々の許可を得よという制度にして、実質、日本のワクチン入手を邪魔してるのを改善せよと日本は言いたいのだが、ファイザーは、EUの命令に従うのだから日本もそれを認めよ、契約で決まっていた納品期日が遅れることを首相が了解せよ、でないと、これ以上ファイザーのワクチンを日本には売れない、と言っているのである。
ややこしいはなしだが、日本の入手がもっと遅れるという話なのである。政府当局は、ファイザーに押し切られて、日本国民はまたしても失望の底に落とされるだろう。バイデンはそんなゴタゴタの仲介はしない。菅氏は厚生労働省の役人にの失敗の後始末をできずに、追い込まれる。

//////////////////

Visits: 130



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA