新しいマスクの枠(プラスチック製、600円)を使っての外出。以前使っていた枠より息苦しさが格段に改善で、日曜午後のスーパーはまずまずの人出ばながら、買い物と歩行が楽だった。

・昨夜11時過ぎの地震は、テレビの緊急警報がなってから揺れが始まるまでに10秒以上の間があった。一瞬間違いかなと思ったとき、横揺れが来た。10年前の時は、一挙に激しく縦横同時だったが、今回はゆるめの横揺れだった。連れ合いと顔を見合わせて、椅子から立ち上がるべきかどうか迷った。結局立ち上がらず、揺れのつづいたあいだ(たぶん1~3分)、飾り棚の置物が落下するか、本棚の本が落下するか、をじっと見ながら、耳で、台所の冷蔵庫の扉が開くか、食器棚から器が落ちて割れるかを、伺っていた。結局、どこの棚やタンスの上からも落ちず、ダイジョブそうだと思った時、玄関から何かが落ちる音がした。揺れが収まってから玄関に行くと、積み上げてあった靴の箱がひとつだけ落ちていた。
・テレビ警報から揺れまで時間がかかったのはなぜかを考えてみた。地震波の伝わる速度はどんなときでも不変だから、距離が遠いせいだと最初思った。報道で震源地は福島沖で、10年前の余震だという。ははーん、前の地震後あの辺りには観測装置が整備されて、地震を正確に捉えられるようになっている。海底地盤の動きが発生したのと間髪いれずに捕捉して気象庁に知らせる仕組みになっているに違いない。それで、気象庁も間髪入れずに警報を出したのだろう。警報が来て今かいまかと待っていると結局地震が来なかったという経験も何回もしているが、今回は、うまく機能したようだ。

・・バイデンが「オリンピック開催の是非は、日本がコロナ対策を科学的にできるかどうかによる」という態度に立っている。これは、首相が大統領に電話して「そこを何とか」と頼み込むといった政治的行動をしても、「コロナ対策が科学的でなければ賛成しないよ」ということなんだろう。政治的ナアナアを封じ込まれた。コロナ対策を科学的にどうやるのか、細かい事が公表されるか、見ていこう。

//////////////////////

新規感染者
全国1367人
東京374人
//////////////////////////
・ワクチン初回分として届いた量は、40万人分だった。先日記事を書いた時、医療関係者1万人に射つという話が先行していたので、1万人分くらいしか来ないのかと思って、少なすぎるという指摘を書いた。40万人分だということなので、医師(26万人)、看護師(現役60万人)に射てば、終わってしまうくらいの量なので、介護職にはまわらないだろう。
射つ順番は最初に1~2万人の医療従事者と発表されているが、次は誰だろうか。率先して「首相」「天皇家」あたりだろう。上級国民中の最上級特別国民である。次は「大臣」「国家議員」「47都道府県知事」「省庁の部長クラスまでの役人」「経団連幹部」「マスコミ幹部」といったところか。このへんで消化されてしまうと、医療従事者にも介護従事者にもまわらない。
第2便はどうなっているのか? いつ来るのか、河野大臣の談話は聞かれない。国内の下請け工場で作り始める時期もまだ公表されて来ない。

////////////////////////

・このところ暖冬と言ってよいほどの気温なので、ウイルスは退潮である。また寒くなる週もあるが、週末は温かいとも予想されている。すぐに桜が開花するかも。
・東京は1日500人を切っているが、更に下がるという勢いではないと、おいらは警戒している。

/////////////////////////

Visits: 86



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA