政治家の不決断が日本をのたうつミミズにしてしまった。国民は、愚かな政治家から身を守るすべを身に着けよ。

新規感染者数
全国5918。
東京1027人
さいたま256。
千葉152人。
神奈川255。

愛知430。
大阪1172。
兵庫534。

京都136
奈良86

福岡337。
沖縄76

北海道234。

///////////////////////////////

・東京が3ヶ月ぶりに1000を越えた。マスコミはニュースのトップにとりあげているが、蓋然的に予想された数字。驚くに値しない。

・看護師を500人よこせと五輪大臣が都知事に迫っているが、これは小池いじめの無茶振りだ。都民は都の医療から引き抜いて五輪に投入するなど賛成できない。実際、オリンピックするのに日本人の看護師はいらない。五輪大臣が、参加する各国から医師一人と看護師2人を連れてこいといえばいいだけだ。参加国の大使館内でその国の医師がその国の選手や患者に治療するようにせよ。医者を派遣できないなら、選手も来るな、である。

・河野大臣は進軍ラッパを吹くのが好きなようで、「年内に国産ワクチンを実現」のような、できるかできないか確かならぬことを言って、国民を目眩まししている。メディアは慎重さに欠けた「明らかなめくらまし」を批判しない。ちゃんと批判しなさい。

・寄席(よせ)も休業要請を受け入れた。加藤官房長官は会見で寄席を「ヨセキ」と呼んで、文化芸能に関心のない人間であることを自ら公に晒した。この人は厚労大臣だったときから面白みのない干からびた発言で皆を辟易させてきたが、落語から話し方を学びなおしてはどうか。

・尾身氏が「五輪開催の是非をしっかりと議論すべき時期に来た」とコメント。去年の段階でオリンピックは早々に中止を決断すべきだった。ずるずるひきずってきて、政治家のアタマの中は、自分の政治的得点をあげるには五輪を同利用すべきか迷妄の状態になっている。そもそもオリンピック開催しない世界各国は、コロナ政策一本に邁進できているではないか。決断できない安倍と菅の愚かさが国民の不利益と不幸を増幅している。EU脱退したときのイギリスも大いに迷妄したが、ジョンソンがやってみたらスッキリしたではないか。オリンピック中止の決断は、EU脱退を決断する100分の1程度の苦痛しか被らない。思いっきりよくやれ。

Visits: 85



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA