今日のコロナ記事の見出し、いろいろ。レベルもいろいろ。

ヤフーニュース

きょうのネットニュースでのコロナ関連の見出しを抽出してみた。ヤフーニュースである。

・営業再開へ準備 悲観的な声も
・米NY市 感染率に貧富の格差
・英首相顧問 封鎖中400km先へ
・キャベツ1個400円?続く乱高下
・在宅勤務 すれ違う上司と部下
・「出勤再開うつ」不安の声

・安倍1強政権の迷走「末期感」
・0年生案 学童待機児童23倍に
・首都圏私立校 64%ネット授業
・コロナ重症者 診療報酬3倍に
・家族そろった おうち楽しむ子

・中国 米とは新冷戦の瀬戸際
・閣議で知事の悪口放題 ブラジル
・発生源説 武漢研究所長が否定
・米NY市 感染率に貧富の格差
・トランプ氏 マスクせずゴルフ

・コンパス時刻表など 発売中止

・コロナ接触確認アプリ 概要は
・安全性問題は Zoom日本に聞く
・世間より社会へ コロナ禍SNS
・あつ森人気でも 任天堂の不安
・百度 NASDAQの上場廃止を検討

・スペイン風邪記す 少女の日記
・巣ごもりで便秘 放置のリスク
・陽性率の計算 地域でバラバラ
・レムデシビル 回復期間短縮か
・5月病やコロナブルー 秘策4つ
・世界的に予防接種が混乱 懸念

////////////////////////

別のネットニュースも見てみた。見たのは「googleニュース」である。


/////////////////
『羽鳥慎一 モーニングショー』大嘘つきじゃん!「もう打ち切りだろ」「人間として恥ずかしくないのかな」厳しい声
//////////////
googleニュースのヘッドラインの中ほどに、このようなタイトルを見つけた。ちょいとびっくりして、どういうことか、とハテナが浮かぶ。
元記事は、goo.ne.jp と記されている。
リンク先を追ってみると、「gooいまトピランキング」に、記事を見つけた。


/////////////////gooの記事
フジテレビ系『バイキング』や、テレビ朝日系『羽鳥慎一 モーニングショー』などでVTRの捏造疑惑が相次いでいる。これを受け、ネット上では「どこまで腐ってるんコイツら」「なんでこんな番組を続けられるのか理解不能」といった声が寄せられているとTABLOは報じた。
////////////////////
と、gooが書いているのである。
しかし、実情は、gooの取材した話ではなく、「TABLO」というところが報じた内容を、元の表現を引用する形で記事にしているだけであった。
記事の下部に、「TABLO」へのリンクが貼ってある。そのリンク先の紹介として、次のような文までついていた。
////////////////////////gooに掲載されていた紹介文
「どこまで腐ってるん」 『バイキング』に続き『羽鳥慎一 モーニングショー』でも捏造疑惑! 視聴者の観察眼を侮るな! | TABLO「どこまで腐ってるん」 『バイキング』に続き『羽鳥慎一 モーニングショー』でも捏造疑惑! 視聴者の観察眼を侮るな! | TABLO
////////////////////////

同じ文を2回読めるようになっている!!。
「TABLO」とは聞いたことのない社名であるし、なんだか見出しも普通の書き方ではないので、ネット出版社なのだろうか? かえって興味を引いた。それで、元記事をつくったTABLOのサイトを見に行ってみた。

すると、「人にやさしいニュースサイト」というキャッチのトップページに、掲載記事の見出しがたくさん並んでいる。雰囲気からはネットニュースのような感じだ。ふだんおいらがみたことのないような見出しばかりで、カルチャーショックを感じる。たとえば、そのショックな見出しとは、 

////①裏社会の人物が語るYoutubeの「ぼったくりバー」潜入企画 知らずに『ヤラセ動画』を作っていると怖い目に遭う可能性が
////②誰が木村花を「殺した」のか 人気女子プロレスラー謎の死 書き込む前にアンチコメントの凶悪さを知るべき
////③加藤紗里が炎上するのは浜崎あゆみのせい!? 今度は乳児に高級ブランド品で話題 ディオールの哺乳瓶に攻撃的コメントも
////④「ガッキー、どうした!?」 新垣結衣の“セクシー写真”にネット騒然! 『逃げ恥』ファンからは「こんなのガッキーじゃない」の声も…
////⑤ロックダウン解除のデパートで商品がカビだらけ!? 空調を切っていた2ヶ月間で衝撃的な光景に! そこはユニクロもテナントで…
////⑥坂上忍 “捏造問題”を茶化す無責任発言! 視聴者の怒りの火に油を注ぐ 「バカにしすぎだろ」
/////⑦高嶋ちさ子、息子のデリケートな一面を暴露 批判の声が殺到! 「いじめられたら責任とれんの?」
////⑧意外!? ガチ恋勢のいるダイアン・ユースケ 自宅からの生配信で彼女らしき手が映り、ショックを受ける女性ファン多数
////⑨『とくダネ!』小倉智昭 沖縄旅行の山田孝之、新田真剣佑を可哀想と擁護 視聴者からは「何が???」の声
////⑩幻冬舎関連会社からの自費出版依頼メールが酷い セクハラLINEの箕輪氏を見ると、編集者の力量も疑わしい

というようなスタイルで、延々とテレビ人やタレントを挙げつらっていくのである。その中に一つとして、


///////
「どこまで腐ってるん」 『バイキング』に続き『羽鳥慎一 モーニングショー』でも捏造疑惑! 視聴者の観察眼を侮るな!
/////////
という記事があった。
これを、gooが読んで記事にし、
gooが載せてるのだからと、googleがgooを引用することになったのである。

gooは「どこそこが報じた」という書き方にすれば、中身の正誤は問われないという立場をとっているのだろう。
googleは、gooという老舗が記事にしたのだから、引用しただけという立場をとっているのだろう。
google曰く「gooによると」とgoo曰く「TABLOによると」で2段に跳ねて、おいらにも届いたのだ。
googleとgooは、このTABLOの元記事を多くの人に読ませたいと思って流したのだろうか。gooは自分で記事を書いたのだから確信的にやってるのかもしれないが、googleはgooの記事の見出しをそのまま使っている。gooの記事の見出しは、TABLOの見出しを流用したもんだから、TABLOの決めた見出しが、gooにもgoogleにも、そのまま載った。

掲載する記事と掲載しない記事

元記事を掲載しているTABLOには、もっともっと、この手の記事がある。
こういう記事は、悪口・揶揄・罵倒にならないのだろうか?とも思うが、せっかく調べたのだから、引用しておくと、
//////////////////////////////
■『とくダネ!』小倉智昭が甲子園中止について「やりたい気持ちは分かりますよ」 当事者の球児を無視する発言はもはや老害!?
■安倍昭恵夫人のスピリチュアル志向に歯止めがきかない! 次はこのスピリチュアル系ミュージシャンに接近か!?
■ゴーン被告の脱出劇は「元グリーンベレー」親子の幇助によるものだった!? 完全に世界からナメられまくった日本のセキュリティ
■整形しても人気が出るとは限らない! 吉原現役コンパニオンが教える男性の心をつかむテクニック
■『バイキング』捏造疑惑 榎並アナが謝罪し、メインMCの坂上忍はスルー スタッフに「坂上さんは怖いですか?」と聞いてみた
■手越祐也に「謹慎命令」か ラジオのレギュラー番組を欠席 “キャバクラ手越”の代償は大きい NEWSファンからは心配の声
■テラハ入居でブレイク確実! ガッキーに激似で話題のロン・モンロウが魅せた美しいクビレと深い谷間
■「ちゃんと育児してない証拠」 加藤紗里、育児を『ヨユー過ぎ』と発言し非難殺到! 言葉選びのミスもこれまでの言動が仇に
■「給付金申請が面倒くさいのはわざと?」「脅迫電話で仕事になりません」 コロナ禍で窮地に立つ飲食店の悲痛な訴え
■コロナ問題一色のワイドショー それぞれの番組が打ち出す立場とは? その場のノリで話す坂上忍らを分析してみた
■沢尻エリカ、ピエール瀧、カラテカ入江、ボビー・オロゴン… 4月8日生まれの謎を白石まるみが「アニマロジー」で解説
■安倍首相が検察庁法改正を見送った理由はコレか! 黒川検事長に「接待賭けマージャン」報道! 懲戒免職も…!? 
■ホリエモン「都知事立候補」の真の目的とは? 「公約本」を編集した“自称天才”箕輪厚介氏の「強制性交未遂」は闇の中へ――!?
■コロナ禍でも営業を続けた”ボッタクリ”風俗 ダメージを受けた客引きは巻返しを狙う! 歌舞伎町を歩く際はご注意を
■あちゃあ… 山田孝之ら人気俳優がコロナ自粛中に「沖縄でバカンス」すっぱ抜き 好感度が高かっただけに「信じられない」の声
■フェイスガードをして接客!? これがコロナ後の新しいホストクラブの形だ! 「強引にキスしてくる女性客から守れる」と好評
■タレントJOYの妻・わたなべ麻衣さん(30)が「ヌード写真集」発売で賛否 アンダーバストもろ出しの衝撃!
■フェイクニュース被害のダレノガレ、『バイキング』に出演 ファンが猛反発! 「この番組自体がフェイクのような…」
■奇跡の48歳!! 牧瀬里穂の現在が超絶可愛すぎて「ヒューヒューだよ!」 インスタのコメント欄は賞賛の嵐!
■V系ロックバンドがキンプリの曲を替え歌にして大炎上 今後大きな問題に発展する可能性 「なんでパクってんの、こいつら?」の声
■ボビー・オロゴン氏釈放で疑問 なぜ自分の口から謝罪しないのか? 事務所関係者が謝罪する横で突っ立っているニュースタイル
//////////////////////
と、いったぐあいだ。

このネットニュース社の社長さんで書き手らしい人が
////////////
■一般人の僕が職質で暴力団に間違えられました 何を言っても信じてもらえない警官にどう対処する!?|久田将義。2020年5月20日
////////////
という記事を掲載していたのは、ちょっとおかしかった。
自身の手になる会社紹介で、「「人に優しい」という本サイトのキャッチフレーズはヘイト、フェイクニュースに対抗するものにほかならないのです。」と書いてあった。

Visits: 264



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA