コロナ抑制の優等生だったオーストラリア、 1日死者数が過去最高を突破。抑制成功がぬか喜びになるのは、経済活動を緩和するから。

今日は4連休明け。
テレビやネットでの「経済か健康か」の議論は、どちらも譲らず、勝負はつきそうにない。結果的に、「感染防止と経済を両立」という政府の立場が残ることに。

////////////////ヘッドラインを列挙してみる。

・布マスク8千万枚、今後さらに配布。9業者に発注済み。不要論噴出か。

・岡山、真庭市の整形外科病院、医療機関初のコロナ倒産。

・香港、コロナ規制強化。レストランでの飲食を全面禁止。

・福岡市魏が感染。同一会派の議員20人と会食。

・宿泊業界の団体が推奨するGOTOトラベル対応の予約サイトがオープン。

・コロナ禍で急増するホームレスの行き先は?

・GOTO販売スタートで、東京除外に各地で悲鳴や苦悩。

・東京都、夜の街休業に50万円。3132億円の補正成立。

・小池知事「重症者を出さないことが一番大きな項目」。

・共産、小池氏「国民に説明できないなら、首相辞任を

・西村大臣「テレワークを7割を推進」。経済界に再要請。

・東京で、131人。

・千葉で新たに24人。

・熊本県内累積84人に。

・仙台で男女4人。宮城累積146人に。

・沖縄で18人。累積210人に。

・岡山で3人。市内累積46人に。

・兵庫あらたに12人。7日連続の10人以上。

・警部補、110番で現場に行って、感染者と濃厚接触。

・愛知、新規76人。1週間連続50人超。

・京都、京丹後市の米軍通信所で、兵庫観光した男性兵士感染。

・札幌新たに4人、再感染者陽性1人。うち3人がススキノ夜の街関連。

・知事会、緊急事態宣言は市町村単位で、と提言。

・静岡専門家会議、感染流行期のフェーズを引き上げ。

・コロナ後遺症、いつまでも続く倦怠感、頭痛、息切れ。

//////////////////

「感染防止と経済を両立」できるという感覚は、「損するのは嫌だ」という欲張りから来ている。
・感染するという大損を被るのはイヤだ、
・収入が急減するという大損を被るのはイヤだ、
ということ。
確かにどちらもイヤだ。どちらも起きてほしくない。
が、順番から言えば、ウイルス退治がさきだ。
仮に収入を復元できたところで、感染リスクが身近な現実であるなら、安心してくらせない。
逆に、ウイルス退治に成功できたなら、口角泡を飛ばして商売できる。
正しい順番を無視して行なえば、GOTOのように座礁するのだ。

両立を謳っていれば非難を浴びる量は少なくていいかもしれないが、結局は、二兎を追うものは一兎も得ず、に終わるだろう。
政府は、正しい順番に従うべきだ。
ウイルス退治するのが先である。
・人と人の接触をなくせ、
・ひとに近づくな、
・人と会うな、
・人としゃべるな、
これで、ウイルスが生き延びる道を断てる。
両立なんて聞こえはいいが、アブハチトラズなのだ。

Visits: 166



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA