日本ではコロナグラフが「上り・下り・横ばい」を繰り返し続ける。いつまでたってもゼロコロナにならないだろう。

最新コロナ情勢
新規感染者全国2684人
東京561人
大阪463人

コロナが拡大していることは確実だが、今週は全国2600人ほどで足踏み。3週間がキモだと専門家会議も警告している。
おいらの勘では、来週もこのあたりで横ばいして、再来週は下がり始めるだろう。それから1ヶ月は下がり続け、全国500人~1000人で横ばいを続け、1月下旬から再び急上昇。5000~1万のレベルに向かう。
「上り・下り・横ばい」を繰り返し続けて、横ばいのときの値が次の「上昇」の基底値になる。螺旋的に上昇していくだろう。いつまでたってもゼロコロナは実現しないことになる。
そんなことになる理由は簡単。政府と官僚が人の交流接触を締めないからだ。失業増や売上ダウンを過剰に心配しすぎている。経済など、しばらくダウンしても、あとで儲ければいいのだから、心配せずに人の交流接触を締める行政をやればよい。文句をいわれても支持率をうしなっても、コロナゼロを達成する名誉のほうが有意義だ。そういう根性もなくて政権の座についているなら、菅君の政治は小銭稼ぎの小商人と同じだね。

Visits: 122



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA