フランスでは「Covid:パリ警視庁が「金持ちの秘密の豪華なディナーパーティー」を調査する」そうで、労働者階級がやってる「大きなバーベキュー」には毎日介入しているそうだ。理由は「パーティーの権利を持つと主張する人々が封鎖を尊重しないので」。

新規感染者数
全国1546人。
東京249人
さいたま86。
千葉88人。
神奈川68人
宮城55人
大阪341。
兵庫87人

愛知45人。
沖縄50人

/////////////

会食をコロナ感染の場と決め打ちしているため、テレビでは、マスク会食を義務付けるかどうかの議論に喧しい。
「飲食店には営業をさせたい・飲食店での会話で飛沫をとばさせたくない」
この二つを同時に実現するためのアイデアがマスク会食。
どうしても会食しなければならぬ人はそうすれば良い。
「一人で食べる、家族で食べる、パテーションがある」ときは、飛沫は飛ばないのだから、マスクする必要はない。
それだけのことである。テレビが大げさに議論する意味が分からない。

////////////////
BBCがビタミンDがコロナによいという説について論評している。

「ビタミンDがCovidの治療または予防に役立つ理由の背後にはいくつかの論理があります。ビタミンDは、免疫に役割を果たしており、英国のすべての人が冬にサプリメントを服用することがすでに推奨されており、ビタミンD欠乏症のリスクが高い人は一年中服用することをお勧めします。これまでのところ、病気を予防または治療するための高用量をサポートするのに十分な説得力のある効果を示した研究はありません-これは将来変わらないという意味ではありませんが。

去年、スペインで、ビタミンDが驚異的な成功を収め、集中治療室への入院が80%減少し、Covidによる死亡が60%減少したことが示唆されました。

この情報はオンラインで広く共有されました。しかし、その後、「研究の説明に関する懸念」を理由に報告論文は取り下げられ、ランセットジャーナルは現在、論文の調査を開始しています。

陰謀論者の傾向として、「ワクチンは必要ありません。ビタミンDを摂取するだけでよい」というメッセージを受け取りがちです。これは、ただしいことではありません。

ビタミンDは比較的安全であるため(特に高用量で完全にリスクのない医学的介入はほとんどありませんが)、誤報の中で最も有害であるとは思われないかもしれません。」

////////////////////////////

Visits: 81



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA