東京は制御不能(モニタリング会議)。人出を5割減らしてくれ(分科会)。医療逼迫は災害時に近い(専門家会議)。


オーバーハンドレッドクラブ

新規感染者数
全国18889、+
北海道480、+

宮城220、+
栃木211、+
群馬166、ー
茨城274、+

東京4989、+
さいたま1528、+

千葉1038、+
神奈川1807、ー

静岡354、+
愛知703、+
岐阜122、ー

石川98、+
大阪1654、+
兵庫728、+
京都372、+
奈良114、ー

岡山217、+
広島161、+
福岡1040、+
熊本189、+

沖縄732、+
(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が100人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

・政府、当局はなんにもしてないのかしら。小池都知事は「買い物は3日に一度にしてくれ」と記者会見。打つ手なしなら、やめるべきだ。

・尾身会長「このままでは、自宅でなくなるケースが増える」。

・東京のモニタリング会議の専門家は「もはや自分の身は自分で守る状況」とコメント。このコメントを報道したのは朝日だけ。違和感があるのは、表現だ。「もはや」とはどういうことか? 最初から「自分の身は自分で守る」状況だったはず。発言者と朝日の記者は「誰かがコロナから守ってくれる」という他力本願だったのかしら。

////////////////////////

・レムデシビル、10月から流通へ。これは重症化を防ぐもの。病院で使うだけ。

・スポーツ新聞やイエローペーパーは「コロナは完全に菅内閣による人災」。一般新聞は「支持率28%へ」

・島根の知事は「伏してお願いしたい」と医師会に頭を下げた。コロナ在宅療養者のケアを協力要請しているのだ。知事の行動は正しいか?疑問だ。在宅陽性者のケアは医師の責任範囲ではない。病院に連れてこい。病院に連れてきたらいくらでも治療できる。非常時の看護師調達を行政の力でやれ。看護師を連れてきてくれたらいくらでも治療を増やせる。それが医師の本音だ。島根の公務員は何をやっているのか?

///////////////

Visits: 65



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA