CDC所長:ワクチンは重症化や死亡に関してはよく効いているが、もはや感染を防ぐことはできなくなった。マスク着用は義務だ。

オーバーハンドレッドクラブ

新規感染者数
全国15645、+
北海道283、ー

宮城126、+
栃木138、+
群馬120、+
茨城283、+

東京4515、+
さいたま1220、ー

千葉1057、+
神奈川2082、+

静岡224、+
愛知387、+
岐阜45、ー
石川78、+
大阪1310、+
兵庫477、+

京都289、+
奈良101、+

岡山101、+
広島106、+
福岡840、ー
熊本126、ー

沖縄565、ー
(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が100人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)

・きょうも+プラスが多い。前週の2倍。上記でーマイナスになってるところも、昨日より10%ダウンという僅差ばかり。つまり、全国すべてで、減る兆候はない。

・累積感染者数は、100万人を超えた。

///////////////////

・羽田空港の検疫所で、ペルー産のラムダ株の感染者が見つかった。国内初。7月20日着の30代女性。ラムダ株はWHOが「注目すべき変異株」に指定しているが、国立感染研は指定していない。現在のところ、デルタ株やアルファ株のような「懸念される変異株」ではない。日本での情報が乏しいのは、ペルー、チリ、エクアドルなど南米の非英語圏であるためか。

・先進国は、ワクチン接種の3回化に動いている。日本もいずれ追随するだろう。

・今回の入院制限で自宅死が増えると専門家の予想。自宅死の場合、検死の医師は、コロナかどうか検査せず、肺炎などの別の病名をつける可能性がある。

/////////////////////

CDC所長の「ワクチンは重症化や死亡に関してはよく効いているが、もはや感染を防ぐことはできなくなった。マスク着用は義務だ」ということは、「ワクチンで抗体ができたご本人の体内では、新たに感染したとき(再感染やブレークスルー感染)、感染による体内でのウイルスの増加を、持っている抗体でおさえるので、自分は悪化しにくい。しかし、再感染によってウイルス産生がはじまったとき、その産生されたイウルスが飛沫を通じて他者に感染させることになる。これが起きるということは、ワクチンが感染を止めることができないということだ。ゆえに、飛沫が飛んできそうな屋内の公共の場所ではマスクを着用せよ、というCDCの呼びかけになった。

・・そういうことなら、我々も「ワクチンは、事前に期待した完璧な武器ではなかった」と、認めるしかない。マスク常用生活が、2021年以降の標準生活様式だ。マスクを付けることはなんとか個人ごとにこなせても,外国旅行はほぼ不可能になるだろう。どの国も、感染の可能性を前もって排除する保健施策をその社会から期待されるので、各国は考えうる限りの用心をして、(あちこちに旅して感染させるかもしれない)旅行者に制限を課すことになる。外国人の利益や利便は考慮されないか後回しなので、自由に(不要不急でない)気楽な外国旅行をしたい人は不利益と不便を被ることになる。それで、外国旅行は苦痛を味わう苦行となるので、みんなが敬遠することになる。

Visits: 59



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA