勝者は誰か?トランプ?バイデン?それとも、ウイルス?

■(話題1)新宿三丁目に行ったら、角のJTBのビルの最上階を含む数フロアで中国人観光客を相手に大きな商売をしていたラオックスが撤退していた。コロナでのインバウンド全滅の典型である。

■(話題2)そのJTBの1階のウインドウに、おいらには違和感のある旅行ポスターが貼ってあった。いわく:
「東京オリンピック・パラリンピックを応援しよう」
おいらが感じた違和感は、ひねくれ者ゆえの違和感かもしれぬが、いちおう書いておこう。
「東京オリンピック・パラリンピックで選手を応援しよう
と書かれていたなら、違和感はなかったはずだ。
もとの書き方では、オリンピック・パラリンピックのビジネスや運営や組織や関係役人を応援するようでイヤだったのだ。コロナで開催できなくなってもしょうがないと思う人が5割をこえてきたので、中止したくない人々が、国民の応援を求めているように聞こえた。

■(話題3)3月末のブログ開始依頼1日も休んでいないと思っていたが、ふと気づくと10月6日がかけていた。残念。でもおかしいな?と思って編集経歴を見てみると、10月6日の記事は「下書き状態」のまま存在していた。書き終えたあと、「公開」状態にするのを忘れたらしい。ミスであった。そこで、きょうあらためて公開した。カレンダー10月6日のリンクができて、その記事が公開された。

■(話題4)上記10月6日のことを調べているとき、10月4日の記事にコメントをくださった方がいるのに、はじめて気づいた。じつはこのブログの設定でコメントはだれでも書けるし即座に公開という設定にしてあるのだが、どういうわけか、コメントが日々のページには表示されないので、困っていた。コメントがあったことに気づいたのは、メルアドに知らせが来ていたのを発見したからで、いまだにページではどうやればコメントがひょうじされるのか、わからない。コメントの方には、返事を書いたのでメールでとどくはずだが、どこのページにひょうじされるのかわからないので、他の読者にはコメントのやり取りをどこそこで見てくださいとお伝えすることができない。いやはや、面目ない。解決策を探るので、わかったらお知らせする。

Visits: 182



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA