PCR検査して陽性判明しても、入院できない現状。なにやってんだよ、厚労省感染症課。

新規感染者数(21日集計)
全国5651人
東京1471人

///////////////////////////

緊急事態宣言から2週間たった。NHKのサイトで新規感染者のグラフをみると、やや横ばいだ。2月7日、あと3週間で緊急事態宣言が終わる。以前「東京が1日500人が解除の目安」と西村大臣が言ったが、このヒトの言うことは他の専門家や大臣にひっくり返されてしまう実績がある。菅氏が「解除したい」と思えば、東京が500人を上回っていても解除するだろう。

菅氏は、使えそうなデータがあれば、2月7日に解除するだろう。きょう、赤羽国土大臣が「GOTOの再開」を言及したし、菅氏は「オリンピックをワクチンなしでも安全に開く」と国会で述べている。GOTOとオリンピックをやりたくてやりたくてしかたがないこの感覚。二階氏は「政府はしっかりやってる。ケチをつけるな」とNHKで凄んでいる。どこが「しっかり、なんだ??」まったく、素晴らしい人たちだ。

///////////////////////////

変異株が急速に増えるだろう。中国ですら、感染経路のわからない変異株にびっくりして、数百万人一斉のPCR検査をさっそく開始している。日本も、数百万人一斉のPCR検査をやったらいいのに。厚労省に「やる能力がない」からやらないんじゃなくて、感染研が「やっても意味がない」と言ってくれるからやらないんでしょうね。困難を突破するのはあきらめる役人のサボタージュ。
そんなことを言ってるうち変異株が増えて、2月3月は変異株が主流になる。感染力が1.7倍だそうだ。実行再生産数が1.7倍になるんだったら、たいへんですね。2月3月は「過去最多」の連発になるか。

中国は早々に感染を食い止めたので、それは成果としても、その分、抗体をもってるひとがすくないのだから、今後何年も集団免疫が形成されない。中国製のワクチンがきかなければ、中国はコロナ脆弱社会になる。ワクチンを人口の27%にうちおえたイスラエルでは感染増が鈍化しているらしい。うまくいけばコロナに強い社会になる。自然免疫路線のスエーデンは死者数が多くて失敗だったが、あれは、マスクやソーシャルディスタンスといったことまで無視したことの失敗だった。自然免疫理論が破綻したわけではない。
翻ってみると、日本は、マスクとソーシャルデスタンス付きの自然免疫路線をやってる、といえる。近いうちに人工のワクチンが使えるようになれば、人体のコロナ免疫が強化されて、全体としての自然免疫路線が成立するというわけだ。
そうなっても、コロナウイルスは免疫のない人には容赦がないから、高齢者や基礎疾患者でなくても重症化&死亡をなくせない。専用の治療薬はまだできていない。なかなかできそうにない。これができないと、コロナから人を救えない。
いまのところ、「ワクチンもこれから、治療薬は、かなり遠い夢」だ。オーストラリアの大規模な野火は自然鎮火を待つしかなかった。みんなで免疫を持って体内に入って来たウイルスをやっつけましょうという形でしかコロナの自然鎮火を導けないのか。

/////////////////////////

Visits: 143



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA