秋冬の予測:飲食・旅行・イベント業者の壊滅的ズタズタ。

ヘッドライン集

・東京で187。大阪120人。愛知で48人。国で644人。新規陽性者のこと。2日連続で反発してる。

・福岡県知事、コロナ回復者を「無罪放免」発言。

・高知県、85医療機関で保健所介さずコロナ検査可能に。

・フランス新規感染、1日約1万人。過去最多。

・米CDC,コロナ陽性者が外食した率、陰性者の2倍。

・ジャカルタで、14日から行動規制強化。

・玉ノ井部屋、陽性者19人、全員入院。

・国内競技団体、出入国制限緩和を政府に要望。

・コロナ下でも絶好調の業界:ドラッグストア20~30%前年比増。

///////////////////////////////////////

7月22日から行われているGOTOトラベルに参加した人数は400万人ほど。これは前年同期間の旅行者の10分の1ほど。10月から東京を許可するにしても、どれほど期待できるのか。GOTOイートもそのうちやるそうだが、感染警戒で冷え込んだマインドを温め直すのは、数年がかりになるだろう。

そういう中で少しでも旅行業者と飲食業者の倒産破綻を防ぎ解雇失業を減らすカンフルになればということなのだろうが、痛み止めにもならないだろう。

コロナ禍という市場環境に適応する術を持っている業者だけが、生き残れる。そうでなければ、廃業撤退するのがよい。家賃を払えなくなってまで商売にこだわることはない。年末までにそういう判断をする人が増えるだろう。楽しくない予測だが、、、、。

Visits: 272



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA