コロナ戦中日記

パンデミック下で、どう生き延びるか。

この画面は、簡易表示です

top

terra4、オブジェクトのinportの続き

前回に続き、3Dデータのインポート。
前回に引き続き、今回は、
・.3ds拡張子の3Dデータをダウンロードしてきて、
・Blenderにインポートして、
・.obj拡張子でエキスポートした。
この.objをterragen4のAdd Objectの「object」の「obj reader」で読み込んだところ、無事、シェーダープレビュー画面(っていうんだっけ?)に表示された。

でも、画像のmoonbusは「立っている」つまり、元の「横に寝ている」画像からは、90度回転していた。あれま?!

これはどうすべきか。

単純に、「Transform」の「Rotate」の「z(か?)」を「90」にしたら、おやおや、フラクタルマップから姿が消えた。「0」でもとに戻る。「30」にしたら、30度くらい回転した。
その回転の中心は、オブジェクトの中心座標ではなく、シェーダープレビュー画面の左下あたりのように見える。いや、30ではそう見えただけで、正確には回転の中心点は左下ではない。フーム。どこだろう? 点で回転しているのではなく、どれかの軸で回転してるのだろう、と推量しながら、「Rotate」の1個目(xか?)に適当な数字を入れると、時計回りにその角度分回転した。
2個目(yか?)に[-30]と入れると、画像は左に移動した。プラスの値を入れると、姿がなくなった。右にうごいてシェーダープレビュー画面の外にきえたようだ。なるほど、平行移動や回転というわけか。でも、2Dじゃなくて、3Dなのだから、それに慣れてない初心者としては、ゆっくり理解を進めていくことにする。
シェーダープレビュー画面とやらが小さいとかんじたので、大きくする方法を探る。そういうときは「右ボタン」。すると「open in new window」とあった。
それをクリックすると、でかい別ウインドウ「view window」が開いた。メインウインドウの「Rotate」で数値を変更すると、このでかい画面の中でオブジェクトが回転したり、移動した。

////

と、まあ、ここまで体当たりでやってるが、直感的にパカパカやれないので、ストレスがたまる。それは慣れてないからだと自分に言い聞かせているが、初心者にとって、学習コストが高いのはシンドイ。コストが高くても正解情報にたどり着けるチュートリアルやガイドがあればいいのだが、私はまだ、自分にあったチュートリアルやガイドに出会えていないのか、先達が書いたブログなどを見ても、わかるのは半分くらいだ。あきらかにこちらがアホだからだが、アホにもわかる教科書が欲しくなった。ないものねだりか。



米:入国する全外国人に接種義務化。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国3245、+

東京537、++
さいたま192、+

千葉140、+
神奈川173、ー

愛知270、+
大阪591、++
兵庫267、+++
福岡96、+

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・東京が400人を下回ったのは7月4日以来。

////////////////////

・ワクチン拒否のブラジル大統領、ニューヨークで路上ハンバーガーのディナー。ワクチン接種証明なしでのレストラン入店断られ。

/////////////////////



terra4にobjectをインポートする

自分でオブジェクトを創る前に、先達の3Dデータをお借りして、terragen画像に配置してみようと思って、かっこいい宇宙船の3Dデータのサイトを訪ねた。
2001 Space Odyssey 3D modeling  archive
というサイトだ。

あの映画で見た宇宙船の3Dデータがいっぱいある。これはうれしい。

terragen4では、.tgo、.obj、.lwoのデータファイルを直接インポートできるので、それを探すと、あった。

Orion宇宙船
 Lightwave 6.0 .lwo (.RAR) – 629k

MoonBusシャトル宇宙船
 Lightwave.lwo – 645K

Discovery号
 Wavefront .obj – 779K

の3点をダウンロード。
terragen4でインポートしてみたところ、
.lwoファイルのOrion宇宙船とMoonbusシャトルは、シェイダープレビュー画面(っていうんだったけ?、フラクタルマップ画面と呼ぶ場合も・・?)上になーんにも表示されなかった。
.objファイルのDiscovery号は表示された。

そこで、3Dプレビュー画面上にのせてみようとしたら、位置が合わずに、半分、地面にめり込んでいるので、高さ(Translateの2番目の値)を100にしたら、高さ100に船体が浮いた。
まずは、めでたしであるが、すべての.obj拡張子付きがうまくいくとは限らないはずだ。それは心しておこう。

では、今回失敗しているように見える.lwoはどうなっているのか?よくわからない。そこで、迂回方法として、Moonbusのファイルに

 3D Studio R4 – 2,028K

があったので、これをBlenderにインポートして、Blenderから.obj形式でエキスポートして、それをterragen4に食わせることを試みる。
これをダウンロードすると、.3dsという拡張子であったので、Blenderに食わせると、Blenderで表示された。

.objでエキスポートし、terragen4にインポートしたところ、インポートできた。
.3dsのデータは、Blender経由という手を使えば、terragen4にとりこめる見込みがでてきた。

(その一行上にあるファイル(( 3D Studio Max 1.0 – 2,396K)も、3dsなのかと思ってダウンロードしてみたが、拡張子は.3dsではなく、.maxであった。)



「コロナウイルスは、自壊する」説。これは正しそうだ。デルタは自壊しつつある。次の変異型が主流に成らなければ、コロナは終息できる。運を天に任せる神頼みではあるが、最も確かな終息への道だ。

オーバー1000クラブの新規感染者数
全国1767、ー

東京253、ー
さいたま121、ー

千葉93、ー
神奈川188、ー

愛知151、ー
大阪254、ー
兵庫76、ー
福岡75、+ー

(上記は、今回の波がはじまってから、感染者が1000人を越えた県です)
(+:作日の2倍までの増え方、++:作日の2倍までの増え方)。

(無自覚無症状感染者がいるため、感染者実数は上記の3~5倍)

・東京が400人を下回ったのは7月4日以来。

///////////////////////

・BS6のよる7:30番組のキャスター、理系の話がわからないことを「先生の話が難しくてわかりにくくくまってきました」はどと平気でコメントしている。文系の勉強しか来なかったツケを払わされている。見ていて恥ずかしかった。

////////////////////



3DCGでなにするか、やっぱり、よくわかっていなかった。なら、どうする?

terragenは景観を描くためのツールで、高品質の景観を描ける、、という人々の評価を眼にしてきたはずなのに、私の中では、「自然だけでなく、建物や植生やもろもろのオブジェを描き込める何不自由ない優秀な万能ツール」と解釈してしまっていたために、何やかやの不満が募ってきていた。景観図は大木や奇岩や建物が主題だろ!、オブジェを容易に描けないのは欠点だなぁ、と、自分の無知と力不足をたなにあげて不平を言っていた。

週一で山水画を習ってる先生が商業用のデジタル画でもプロなので、きいてみた。

「自分はphotoshopオンリーで3DCGはやりませんが、デジタル画の要諦は、一にレイヤー、二にレイヤー、です。terragenとやらをメインのツールにせず、背景の自然を描くことに特化した使い方をし、オブジェクトは別のツールで作って、別レイヤーや別ファイルで作って、重ね合わせればよい。terragenで2Dとしての重ね合わせがやりにくいなら、慣れたphotoshopとかgimpでやればいいでしょう。みなさん、そうやってるんじゃないの」

わたしの理解するところではだいたいそんな話だった。

一つのツールにこだわらず、いろんなツールで図のパーツをつくって、最後にレイヤーで重ねて仕上げる、そんなことも知らない自分はなんとお粗末なのだろう。

よし。では、

自分が持っているデジタル画のソフトを総動員して、
terragenで、たとえば、
・遠くのアルプス山脈と、少し遠くの針葉樹の森林
・中景の、ベランダから見おろした中世の村の様子
の背景を用意し、
blenderで、
・中世の水車小屋や村の家や通りや教会の建物を小さくオブジェし、
・荷車や牛馬も
オブジェしておき、
poserで、たとえば
・尻をからげて野糞している村人や衣装の裾を犬に引っ張られている花嫁
・村はずれの墓場の墓堀人や吊るし首になった盗人
などの村人を10体か20体、オブジェクトにしておき、
・どのツールがいいか、まだ迷っているけど、terragenかblenderかvueエスプリあたりで、
・ここまでの3D背景と3Dオブジェを、光や大気をあれこれ変えて試しながら、ドッキングさせては修正しつつ、3D図として決まったら、カメラ位置を決めて、2D背景図として作り出し、
別途、painter essencial5で
・目の前のベランダにたつ貴婦人の上半身とナゾの微笑み
の2D肖像図を描いて、

最後に、gimpで
・2D背景図と2D肖像図をレイヤーで重ねて
「モナリザもどき」図
を創る!!。

・・・てなことで、いいのだろうか?




top