国民の記憶に残る「おいしい思い」をレジェンドに。

緊急事態宣言に付随する形で発表された経済対策規模は、108兆円とのこと。うち、真水としてじっさいに政府支出されるのは、18兆くらいとのこと。

私が予言した規模100兆円、真水10兆円というのがあたっていたといえる。

テレビや新聞やネットでは、

少ない!

ケチ!

ややこしい自己申告手続きを強要される

もらえるもらえないの線引きが不公平

という批判が多い。

私には、提案がある。

経済対策などと悠長なことをいわず、ベーシンクインカムとして、すべての人に、一人100万円ずつ配れ。

総額は130兆円ですむ。原資は、国債。「コロナ国債」を130兆円発行し、それを、日銀が全部買えばよい。

「あとで、コロナ新税をとってよいぞ」と許可すれば、あの冷酷でケチで愚鈍の麻生財務省もこの方法をのむだろう。

安倍総理、あなたのレジェンドづくりは、このバラマキで完成できるぞ。

コロナ後は、日本全国、枯野になる。枯野から復活するには、枯れ木に花を咲かせましょう、しかない。財務官僚が手先でコネコネした政策など、まにをやっても泥まんじゅうだ。まずくて喰えない。民の栄養にならない。
安倍総理は、花咲か爺さんになって、枯野に金をばらまけば、歴史に残るレジェンドになれるぞ。

Visits: 183



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA